GTASA COLLECTORS MOD

総入れ替えなんとかなりそうです

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

Subaru Legacy RS 1991

今回紹介するMODはSubaru Legacy RS 1991です。
enb2013_10_27_3_35_57.jpg
enb2013_10_27_3_36_10.jpg
enb2013_10_27_3_36_17.jpg
enb2013_10_27_3_36_31.jpg
エンジンです。
enb2013_10_27_3_36_57.jpg
トランクです。
enb2013_10_27_3_36_42.jpg
内装です。 ちゃんと右ハンドルになっています。
enb2013_10_27_3_37_20.jpg
enb2013_10_27_3_37_22.jpg
enb2013_10_27_3_37_25.jpg
enb2013_10_27_3_37_29.jpg
後部座席。
enb2013_10_27_3_37_34.jpg
enb2013_10_27_3_37_38.jpg
最後に。
gallery5_201310271636034b2.jpg
enb2013_10_27_3_6_49.jpg
enb2013_10_27_3_16_14.jpg
enb2013_10_27_3_26_45.jpg
enb2013_10_27_3_25_12.jpg


Author:?

DL
http://www.libertycity.ru/files/gta-san-andreas/45918-subaru-legacy-rs-1991.html

Active dashboard v3.2というMODを使うと…
-Operating speedometer, tachometer, fuel gauge and power indicator lights
-Working wipers
Working-turn signals and reverse lights

となります。

steering.CS対応MOD

レガシィ(Legacy )は、スバルブランドを展開する富士重工業が生産する乗用車。同社の看板車種であると共に、アルシオーネSVXの販売終了以降はスバルの旗艦車種となった。
1991_subaru_legacy_4_dr_sport_turbo_awd_sedan-pic-1182039231580097140.jpeg
初代 BC/BF系(1989年-1993年)
1991_Subaru_Legacy-2.jpeg

当時の富士重工業は、好調なアメリカ向けの輸出への過度の依存による組織の硬直化が進み、1980年代末には専門誌や新聞等で公然と他社による買収や吸収合併、倒産の危機が報道されるほどの厳しい局面を迎えていた。
この危機からの打開のため、開発主管制度の導入、開発部門の連携の強化などの大規模な組織改革が断行され、開発コード「44B」として開発が進められたのが、初代モデル(型式BC/BF/BJ(=日本国外向けロールーフワゴン))である。
新開発のボディは、くさび形をモチーフに、ブリスターフェンダーが与えられ、各ピラーを黒色処理とすることで、ガラスが連続する航空機のキャノピーを連想させるもの。「アルシオーネ」で用いられたデザインテーマを継承した。デザインワークにはジョルジェット・ジウジアーロが関与したとも言われているが、純然たる社内デザインによる作である。チーフデザイナーを務めた杉本清によればスケッチの段階までジウジアーロとコンタクトがあったものの最終的に社内でデザインが進められたと語っている。特に4ドアセダンではデザイン上の特徴として、リヤサイドウィンドウとクォーターウィンドウの下端を段付処理、ツーリングワゴンではクォーターウィンドウとリアウィンドウの下端を段付処理している。
1991年のマイナーチェンジでセダンの「段付」の修正が検討されたが、大幅なプレス部品およびガラス部品の変更が必要なため断念したと言われている。レオーネと比較して全長で約140mm、全幅で約30mm、ホイールベースで約110mm大型化した(4ドアセダン比)。レオーネに引き続き用意されたツーリングワゴンには、ひとつの伝統として2段ルーフが採用され、最上級の「VZ」にはルーフレールが標準装備された(順次、装着車種拡大)。ただし輸出向けツーリングワゴンには、単に「ワゴン (WAGON)」と呼ばれ、2段ルーフを採用していないモデルもある。
エンジンは新開発の水冷水平対向4気筒エンジン「EJ」型を搭載。「EJ20」のシリンダーブロック、シリンダーヘッドはレオーネの「EA」型と同じく総アルミ合金製で、ペントルーフ型燃焼室、センタープラグ配置、クロスフロー方式である。また、全車に4バルブヘッドおよび電子制御インジェクションを採用している。クランクシャフトは5ベアリング支持で、バルブ開閉機構にはHLA(ハイドロリックラッシュアジャスター)を設ける。さらにクランク角センサー、カム角センサー、ノックセンサーからの信号をECUで学習管理、点火時期を決定する電子制御点火方式を採っている。「RS」グレードに搭載された「EJ20」ターボは220psを叩き出し、これは発表当時のクラス最強であった。
トランスミッションは、FF・4WD共、5速MTと4速ATが用意された。 4WD-5速MT車にはセレクティブ4WDとフルタイム4WDがあり、1.8L「Mi」のみセレクティブ4WDとなり、同排気量の「Ti」を含む他の4WD-5速MT車はフルタイム4WDとなる。「RS」系と「GT」はリヤデフにビスカスカップリングLSDを備える。ATは、油圧多板クラッチ「MP-T」をトランスファーに用いて、前後輪の回転差、車速、スロットル開度等から前後輪へのトルク配分を、前輪:後輪=6:4を基本として、自動かつ無段階に変化させる「アクティブ・トルク・スプリット4WD(ACT-4)」を採用している。
サスペンションはフロントがL型ロアアームを用いたコイル/ストラット、リヤがラテラルリンク2本を配したコイル/ストラットを採用している。また、前後ロールセンターを結んだ「ロールアクシス」軸を最適化することによる「アンチダイブ・アンチスクォット・ジオメトリー」によって、加速・ブレーキング時の車体の姿勢変化を少なくしている。ツーリングワゴンVZには「EP-S」を装備した「VZエアサス」もあった。
スポンサーサイト

 

Subaru Legacy 2004

今回紹介するMODはSubaru Legacy 2004です。
WS000150_20121223165634.jpg
WS000160_20121223165634.jpg
WS000167_20121223165633.jpg
WS000174_20121223165633.jpg
エンジンです。
WS000179_20121223165632.jpg
トランクです。 ウイングはランダム出現です。
WS000191_20121223165632.jpg
内装です。 良く出来ています。
WS000192_20121223170112.jpg
WS000196_20121223170112.jpg
WS000201_20121223170111.jpg
WS000204_20121223170111.jpg
後部座席です。
WS000207_20121223170110.jpg
WS000212_20121223170110.jpg
最後に。
WS000000_20121223171044.jpg
WS000031_20121223171044.jpg
WS000015_20121223171043.jpg
WS000072_20121223171043.jpg

DL
http://www.gtainside.com/en/download.php?do=getfile&id=46283&t=1

Subaru Legacy 2004。
レガシィ(Legacy)は、スバルブランドを展開する富士重工業が生産する乗用車。同社の看板車種であると共に、アルシオーネSVXの販売終了以降はスバルの旗艦車種となった。
スバル・1000から始まる水平対向エンジン、レオーネで実現された4WDといったスバル独自の機構を採用し、ツーリングワゴンをはじめ、スポーツセダンのB4、ステーションワゴン型SUVのアウトバックなど、いずれのバリエーションも日本国内外で高い人気を誇っている。
しばしば「レガシー」と誤記される向きもあるが、カタカナ表記は「レガシィ」である。
Subaru-Legacy_Station_Wagon_2004_800x600_wallpaper_01.jpg
開発責任者であるプロジェクトゼネラルマネージャーは清水一良。欧州市場への対応、衝突安全性能向上のため、ボディの全幅を先代より35mm増やしている。これにより、3代目まで5ナンバーサイズを維持してきたボディは、3ナンバーサイズとなった。このサイズ拡幅とともに前モデルに比し質感やスマートさを増した内外装のデザイン処理、ATの5速化等によって、プレミアム性をより一層高めたモデルへと進化した。
ボディ剛性の向上、安全装備の充実、ターボ車および6気筒車のATの5速化を図りながら、アルミニウム等の軽量パーツや高張力鋼板を各所に導入しながら十二分に考えられた設計により、前モデルと比してグレードによっては100kg近くの軽量化を達成している。通常は衝突安全性や車体剛性向上のために重量が増える傾向にあるが、3ナンバー化によって対衝突設計の自由度が高まったことなどから、安全性を向上させながらも軽量化を実現した。また、車体幅を増やした事で前輪舵角がより確保できるようになったため、最小回転半径は5.6m(BE/BH型)から5.4mに狭められており、取り回しの面ではむしろ向上している。
Subaru-Legacy_Sedan_2004_800x600_wallpaper_02.jpg

 

« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

BX

Author:BX
GTASA COLLECTORS MODへとうこそ^^
リンクフリーです。

掲載している画像や文章で不都合がありましたら
お手数ですがご連絡ください。

DLリンクが切れてる… ということがありましたら
コメントにて報告してくれるとありがたいです

コメントはお気軽に。

画像をクリックするとより鮮明に御覧頂けます。

Windows 7 Home Premium 64 bit SP1
Core i7 3770 CPU @3.40GHz
SSD 230GB
HD 2TB
Memory 16GB
GeForce GTX660 1536MB GDDR5

fact_future_cat@yahoo.co.jp

カテゴリー
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。