GTASA COLLECTORS MOD

総入れ替えなんとかなりそうです

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

Toyota Soarer 430SC 2002

今回紹介するMODはToyota Soarer 430SC 2002 です。
enb-2014_12_04-19_33_01_76.jpg
enb-2014_12_04-19_33_45_40_20141204194027be5.jpg
enb-2014_12_04-19_33_53_30_20141204194028270.jpg
enb-2014_12_04-19_34_00_69_20141204194030a24.jpg
エンジンです。
enb-2014_12_04-19_34_34_06.jpg
トランクです。
enb-2014_12_04-19_34_10_85.jpg
内装です。
enb-2014_12_04-19_34_59_23.jpg
enb-2014_12_04-19_35_01_93.jpg
enb-2014_12_04-19_35_06_59.jpg
enb-2014_12_04-19_35_10_60.jpg
最後に。
enb2014_12_4_10_20_52.jpg
enb2014_12_4_10_22_18.jpg
enb2014_12_4_10_22_42.jpg
enb2014_12_4_10_27_4.jpg

※出現させると視点が効かなくなる不具合アリ・・・ さらに乗れない不具合があります。 
出来はいいのですが・・・^^;

Author: Kaciao

DL
http://www.gtavicecity.ru/gta-san-andreas/cars/47257-toyota-soarer-430sc-2002-ivf.html

コンセプトモデルは1999年(平成11年)、東京モーターショーに、「レクサスブランド開業10周年記念車」として展示された「レクサス・スポーツクーペ」が始まりである。市販モデルは、2001年(平成13年)4月に日本で発売された。デザインはフランスにあるトヨタのデザインスタジオ「ED2」(旧・EPOC)において行われ、ギリシャ人デザイナーであるソリティス・コヴォスが担当した。
ボディ形状は電動格納式ハードトップを持つコンバーチブルである。乗車定員は4名であったが、後席の空間はこれまでのソアラでも最も狭いものとなった。エンジンは、30系セルシオと共通の3UZ-FE型V8・DOHC・4300cc(280ps)が搭載され、3代目モデルまで存在した直6エンジン搭載モデルは廃止された。変速器は5速ATのみであった。また、トヨタブランド車としては初めて、18インチのアルミホイールとタイヤが装備され、同じくトヨタブランド車初となったランフラットタイヤもオプション設定されていた。
10101006_200104.jpg
内装には本木目のパネルがふんだんに使われ、黄色系、ブラウン系、ダークブラウン系の3種類の木目色と、黒、赤、茶(タン)、白(エクリュ)の4種類のシート地が設定された(赤内装+黒木目は、特別塗装色であるコスモシルバーの専用設定内装色だった)。また、マークレビンソン社製のオーディオシステムがオプション設定された。一方、歴代ソアラに装備されていたデジタル式のメーターは採用されず、また、全車ATとなったことでサイドブレーキも先代までのハンドレバー式に代わって足踏み式が採用された。
2005年(平成17年)、日本でのレクサス・ブランドの開業にあわせて、日本国内でもレクサス・SCが発売された。それに伴い、それまで日本国内専用の姉妹車となっていたトヨタ・ソアラは絶版となり、24年の歴史に幕を閉じる 。4代目ソアラの販売台数は、合計5,473台であった。
10101006_200104bk.jpg
スポンサーサイト

 

2004 Toyota Altezza (RS200)

今回紹介するMODは2004 Toyota Altezza (RS200) です。
enb-2014_11_06-20_24_51_10.jpg
enb-2014_11_06-20_25_22_09.jpg
enb-2014_11_06-20_25_31_31.jpg
enb-2014_11_06-20_25_37_46.jpg
エンジンです。 3S-GE これは国内専用です。
enb-2014_11_06-20_25_55_18.jpg
トランクです。
enb-2014_11_06-20_25_42_39.jpg
内装です。
ちゃんと右ハンドルで MTです。
enb-2014_11_06-20_26_22_90.jpg
enb-2014_11_06-20_26_26_47.jpg
enb-2014_11_06-20_26_30_13.jpg
enb-2014_11_06-20_26_32_55.jpg
最後に。
enb-2014_11_06-20_03_16_77.jpg
enb-2014_11_06-20_11_06_45.jpg
enb-2014_11_06-20_12_04_55.jpg
enb-2014_11_06-20_16_32_80.jpg

Author:Nathan Ferdinand

DL
http://www.gtainside.com/en/download.php?do=detail&cat=150&start=0&id=65752&orderBy=

RS200
2L直列4気筒搭載のスポーツ仕様 6速MT
toyota_altezza_10145_20141106183555fa5.jpg
e5698eu-960_20141106183556b64.jpg

 

Toyota Celica ST185 1996 GT-Four RC

今回紹介するMODはToyota Celica ST185 1996 GT-Four RCです。

enb-2014_10_04-23_15_02_42.jpg
enb-2014_10_04-23_15_10_71.jpg
enb-2014_10_04-23_15_18_44.jpg
enb-2014_10_04-23_15_34_41.jpg
エンジンです。 トランクは開きません
enb-2014_10_04-23_15_58_50.jpg
内装です。
enb-2014_10_04-23_16_40_76.jpg
enb-2014_10_04-23_16_41_89.jpg
enb-2014_10_04-23_16_48_32.jpg
enb-2014_10_04-23_16_53_52.jpg
後部座席です。
enb-2014_10_04-23_17_02_48.jpg
enb-2014_10_04-23_17_06_79.jpg
最後に。
enb-2014_10_04-23_19_39_99.jpg
enb-2014_10_04-23_21_31_01.jpg
enb-2014_10_04-23_24_59_88.jpg
enb-2014_10_04-23_25_08_05.jpg

Author :Dquattross

DL
http://www.gamemodding.net/en/gta-san-andreas/gta-sa-cars/9464-toyota-celica-st185-1996.html

1989年9月、セリカは5代目にモデルチェンジ。CMにアメリカの俳優 エディ・マーフィーを起用。 先代のイメージを踏襲しつつ、ニューエアロフォルムと呼ばれる未来感覚にあふれる個性的なスタイリングを纏って登場した。プラットフォームは先代をベースとしていながら、サスペンションのリファインが行なわれて剛性が上げられている。さらにフルタイム4WDであるGT-Fourのリアデフには、日本初のトルセンリミテッド・スリップ・デフを装着した。限定車として、油圧制御式アクティブサスペンション装着車が用意された。オーディオは10スピーカーのスーパーライブサウンドシステムがオプション設定された。2ドアクーペも用意され、アメリカやカナダ等の北米地域(アメリカ自治領含む)で販売された。
10101020_199109.jpg
同年9月、WRC用のホモロゲーションモデルGT-Four RCが発表された(RCとはラリー・コンペティションの略)。生産台数はグループA規定の5,000台で、日本国内ではそのうちの1800台が販売された。輸出モデルはカルロス・サインツ・リミテッドエディションと呼ばれる。しかし実戦投入までの開発テスト期間もあり、WRCへの参戦は1992年からであった。空冷式インタークーラーとツインエントリーセラミックタービンを搭載した標準のGT-Fourに対し、GT-Four RCは冷却性能が車両の姿勢に左右されにくい[要出典]水冷式インタークーラーと、耐久性を重視して金属製のタービンブレードを使用したターボチャージャーが搭載された。ワイドボディ化によりタイヤ選択の幅が広がり、ブレーキサイズの拡大により制動力が向上し、1993年にはトヨタには初めてとなるWRCメイクス・ドライバーズのダブルタイトルをもたらした。
Toyota-Celica-GT4-CS-LE-and-rally-car.jpg

※MODのタイトルは1996年ですがST185は、1993年で生産が終了しているので恐らく誤りと思われます
正確にはToyota Celica ST185 1992 GT-Four RC (たぁぶん)

ちなみに輸出用はカルロスサインツリミデット という名前だけ変わっています

 

1995 Toyota Castrol Supra GT

今回紹介するMODは1995 Toyota Castrol Supra GTです。
enb2014_6_5_12_36_18.jpg
enb2014_6_5_12_36_26.jpg
enb2014_6_5_12_36_33.jpg
enb2014_6_5_12_36_39.jpg
ボンネットは開きます。 後ろは開きません。
enb2014_6_5_12_37_5.jpg
内装です。
enb2014_6_5_12_37_22.jpg
enb2014_6_5_12_37_24.jpg
enb2014_6_5_12_37_28.jpg
enb2014_6_5_12_37_31.jpg
最後に。
enb2014_6_5_12_30_49.jpg
enb2014_6_5_12_30_34.jpg
enb2014_6_5_12_29_52.jpg
enb2014_6_5_12_29_17.jpg

Author:  Hyper1on

DL
http://www.gtainside.com/en/download.php?do=detail&cat=150&start=80&id=47707&orderBy=

A80系は1995年・1996年にはスープラ LM-GTでル・マン24時間レースに参戦したほか、主な活動としてSUPER GTのGT500クラスに参戦。日産・スカイラインGT-Rやホンダ・NSXと戦いを繰り広げ、2002年の生産終了後も2005年にレクサス・SCに交代するまで第一線で活躍した。なお2002年には脇阪寿一・飯田章組のエッソウルトラフロースープラがシリーズチャンピオンに輝いている。
36-35_991933.jpg
ちなみに、SUPER GTに参戦した車両は、参戦当初こそ2JZエンジン搭載であったが、後に2.0L 直4ターボの3S-GTEやNAエンジンの3UZ-FE(排気量は参戦年度により異なる)に変更された。またサスペンションなどは参戦当初においてトヨタ・TS010のパーツを流用したものに変更された。
cstsupra.jpg


恐らく普通に導入するとボディが暗いと思います。
開いてみるとこんな感じ。
WS000015_20140605215232295.jpg

うーむ・・・
という人はこちらの方法で明るくしてください。
ENBの関係でそれでも暗くみますがENBをOFFにしてみるとこんな感じになります
enb2014_6_5_12_32_1.jpg

ハンドリングが付属していないので以下のを使用しました
HOTRING
1543.1 3395.5 1.0 0.0 0.1 -0.5 85 0.685 0.85 0.5 5 304.5 20.0 10.0 4 P 6.5 0.5 0 35.0 1.0 0.20 0.0 0.25 -0.05 0.5 0.3 1 0.45 150000 40000004 5000002 0 0 0

 

Toyota MR2 AW11

今回紹介するMODはToyota MR2 AW11です。
enb2014_6_3_10_9_20.jpg
enb2014_6_3_10_9_34.jpg
enb2014_6_3_10_9_42.jpg
enb2014_6_3_10_9_51.jpg
ボンネットです。
enb2014_6_3_10_10_23.jpg
トランクです。 ウイングが残るのはご愛嬌^^:
enb2014_6_3_10_10_6.jpg
内装です。
enb2014_6_3_10_12_21.jpg
enb2014_6_3_10_12_23.jpg
enb2014_6_3_10_12_27.jpg
enb2014_6_3_10_12_31.jpg
最後に。
enb2014_6_3_10_2_44.jpg
enb2014_6_3_10_4_51.jpg
スーパーチャージャーが付いているのは、グループBに出ようと思っていた名残。グループS?知らないよ
enb2014_6_3_10_6_13.jpg
enb2014_6_3_10_7_50.jpg


Author: 41aeimi

DL
http://oldiessportcars.blog.fc2.com/blog-entry-92.html

AW11型
1983年の東京モーターショーで発表された試作車SV-3をもとに、リアスポイラーの形状変更、デジタルメーター、Tバールーフの非装備など若干の仕様変更の後、1984年6月に市販された。製造はセントラル自動車(相模原市の旧工場)。1984年度の日本カーオブザイヤー受賞車である。
安価で量産性を高めるため、足回りとエンジン、トランスミッションは既存の前輪駆動車(E80型カローラ)を流用し生産された。同様な成り立ちのX1/9やアメリカ・ゼネラルモーターズのポンティアック・フィエロを参考にしたとの話や、開発時期が英国ロータスと技術提携していたことから、一部ではロータスが設計した車両をトヨタが再設計してコストダウンしたものとの説もあった(ただしロータスの関与についての確認はヨーロッパでの実走テストにテストドライバーが参加したことのみ)。
1986年にはビッグマイナーチェンジを行い、内外装がブラッシュアップされ、スーパーチャージャーやTバールーフの装備車が設定された(通称後期型)。
1988年の一部改良で電動格納ドアミラーの設定、内装生地の変更、ハイマウントストップランプの設定が行われ、SW20型に入れ替わるかたちで生産を終了した(通称最終型)。AW型は全グレードにおいてパワーステアリングの設定は一切なかった。
生産終了から20年ほどまでは中古車市場で取引されることも多く、維持管理部品のメーカー供給も(加工・流用で対応できる部品を除いて)ほぼ問題なく行われていたが、20年を超えるころから内外装関連で廃番部品が多くなり、部品取り車、リサイクルパーツが高騰しつつある。
なお、AW1#系で採用されたエンブレムは七宝焼きで、AWの文字を模した鳥(猛禽類)が描かれているが、補給部品は2010年にプラスチックベースのものに変更された。
1984_Toyota_MR2_01.jpg
129966741256916432065_IMG_7826.jpg


SW20型はこちら

 

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

BX

Author:BX
GTASA COLLECTORS MODへとうこそ^^
リンクフリーです。

掲載している画像や文章で不都合がありましたら
お手数ですがご連絡ください。

DLリンクが切れてる… ということがありましたら
コメントにて報告してくれるとありがたいです

コメントはお気軽に。

画像をクリックするとより鮮明に御覧頂けます。

Windows 7 Home Premium 64 bit SP1
Core i7 3770 CPU @3.40GHz
SSD 230GB
HD 2TB
Memory 16GB
GeForce GTX660 1536MB GDDR5

fact_future_cat@yahoo.co.jp

カテゴリー
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。