GTASA COLLECTORS MOD

総入れ替えなんとかなりそうです

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

Pontiac GTO 1965

今回紹介するMODはPontiac GTO 1965です。
WS000077_20121130172845.jpg
WS000081_20121130172845.jpg
WS000086_20121130172844.jpg
WS000089_20121130172844.jpg
エンジンです。
WS000093_20121130172843.jpg
トランクです。
WS000091_20121130172843.jpg
内装です。 それなりです。
WS000096_20121130173159.jpg
WS000097_20121130173159.jpg
WS000101_20121130173158.jpg
WS000105_20121130173158.jpg
後部座席。
WS000106_20121130173526.jpg
WS000110_20121130173526.jpg
最後に。
WS000061_20121130173525.jpg
WS000047_20121130173525.jpg
WS000041_20121130173524.jpg

DL
http://www.gta-worldmods.de/phpkit/start/include.php?path=content/download.php&contentid=4763

Pontiac GTO 1965。
ポンティアック・GTO(Pontiac GTO)は、1964年から1974年までポンティアック、2004年から2006年までオーストラリアのゼネラルモータース・ホールデンによって製造された自動車である。
119238-500-0.jpg
1965年、GTOを含むテンペスト各モデルは最初のフルモデルチェンジを受けた。前年度と同じホイールベースと室内寸法を保持しながらも、全長が7.9cm延長され、ヘッドライトはポンティアックのスポーツモデルの象徴である縦二連型に変更された。車両重量は約45kgの増加となったが、ブレーキシュー面積も約15%増加された。また、ダッシュボードのデザインも改良され、オプションでより視認しやすいタコメーターと油圧計が組み合わされたラリー・ゲージ・クラスター(rally gauge cluster)が86.08米ドルで提供された。
73623_1965_Pontiac_GTO_2-Door_Hardtop.jpg
スポンサーサイト

 

MITSUBISHI Lancer EvolutionVII

今回紹介するMODはMITSUBISHI Lancer EvolutionVIIです。
WS000438_20121128205609.jpg
WS000442_20121128205609.jpg
WS000445_20121128205608.jpg
WS000451_20121128205608.jpg
エンジンです。
WS000456_20121128205607.jpg
トランクです。 スペアタイヤ付きです。
WS000457_20121128205607.jpg
内装です。 微妙ですね。^^;
WS000460_20121128210109.jpg
WS000464_20121128210109.jpg
WS000465_20121128210109.jpg
WS000470_20121128210108.jpg
シートはなかなかです。
WS000471.jpg
最後に。
WS000541.jpg
WS000582.jpg
WS000563_20121128210423.jpg
WS000579.jpg
WS000586.jpg

DL
http://www.gta-worldmods.de/phpkit/start/include.php?path=content/download.php&contentid=1882

MITSUBISHI Lancer EvolutionVII。
2001年2月発売。型式名“GH-CT9A”。通称“エボVII”
ベースモデルは前年にフルモデルチェンジしたランサーセディアになり、エボVI以前のモデルと比べ、おとなしい外観となった。新開発のボディは、サスペンション取付部やボディフレーム結合部の補強や、専用リーンフォースメントの追加、スポット溶接の追加、ストラットタワーパーの採用などにより、エボVI比1.5倍の曲げ剛性を実現した。ベースモデルのランサーセディアのボディが大型化したことや、アクティブセンターデフ(ACD)の新規採用による重量増から、「大型ボディと重さで運動性が悪くなる」「エボの進化はVIまで」という前評判が囁かれていたが、実際にはそのような問題は杞憂であった。
mitsubishi_lancer_evo_vii_wrc.jpg
前後輪の差動制限を電子制御するACD(電子制御可変多板クラッチ機構)をエボVIIで新規採用した。道路のコンディションに合わせて、『ターマック(舗装路)』・『グラベル(未舗装路)』・『スノー(雪道)』の3モードを車内のスイッチで切り替え、センターデフをコントロール可能で、パーキングブレーキ作動時に作動制限をフリーにする機能も採用された。この機能により、ラリーやジムカーナなどの競技での急旋回が容易になり、前モデルにも増して、旋回性能を高めた。ギア比もエボVI比で、1速がローギアード化され、5速はハイギアード化された。また、これだけの変更点を持ちながら車両本体価格はGSRで299万円と、エボVIよりも安価になり、バーゲンプライスとも取れるほどの価格設定となった。
3404296089_38d549402a.jpg
なお、このモデルより三菱はWRCでの活動をグループAからCS2A・ランサーセディアをベースとしたWRカーに移行(ネーミングのみエボリューションを継承)するが、実際にはエボとランサーセディアで全長などの違いから、ランサーセディアのファミリーだと認められず、WRカー規定のホモロゲーションが取得できなかった。そのためエボはグループNおよび全日本ラリーやスーパー耐久などの国内レース向けのモデルに特化していくことになる。

 

1965 Shelby Cobra Daytona Coupe

今回紹介するMODは1965 Shelby Cobra Daytona Coupeです。

こちらはテクスチャです。
WS000377_20121128132721.jpg
WS000381_20121128132720.jpg
WS000384.jpg
WS000387_20121128132719.jpg
エンジンです。
WS000390_20121128132719.jpg
後ろにはスペアタイヤが
WS000394_20121128132718.jpg
内装です。 良く出来ています。
WS000396_20121128133159.jpg
WS000400_20121128133158.jpg
WS000404_20121128133158.jpg
赤いのは消火器でしょうか?
WS000406.jpg
最後に。
WS000255_20121128133627.jpg
WS000331_20121128133627.jpg
WS000437.jpg

DL
http://www.gtainside.com/en/download.php?do=getfile&id=46615&t=1

1965 Shelby Cobra Daytona Coupe。
シェルビー・デイトナ(別名:コブラ・デイトナ・クーペ、デイトナ・コブラ)は60年代半ばに活躍したアメリカ合衆国のレーシングカーである。ル・マン24時間レースでの打倒フェラーリを目指す、シェルビー・アメリカンにより合計6台が製造された。デイトナ24時間レースの前身、デイトナ2000kmレースでデビューした為、デイトナというニックネームが付けられた。レースにおける成績は輝かしいものであったが、フォード・GT40との関係で突然の引退を迫られた。現在、これらの車両はそれぞれ個人コレクターが所有し、競売において世界で最も高値がつく車の一つとされる。
Daytona-Coupe-MKII-6.jpg

最初に製造されたプロトタイプCSX2287は、20年以上の間、行方知れずになっていた。コレクター達は必死で探し回ったが、2001年に南カリフォルニアで発見されるまでは幻の存在であった。

CSX2287は、1964-65年にヨーロッパを転戦、ボンネビル、コブラキャラバンを経て引退。ベニスビーチのガレージで埃を被っていたところを、ジム・ラッセルに4500ドルで買い取られる。ストリート用に最低限のモディファイを受け、約1年後にビートルズとの関係で知られるフィル・スペクターに12500ドルで売られた。

フィルはロサンゼルスでCSX2287を乗り回していたが、車内は蒸し風呂のように熱く、レーシングカーそのもののスパルタンさに辟易としていた。また、スピード違反を幾度と無く犯した為、弁護士から800ドルで部品取り車にすることを薦められる。快適なストリーカーにするにはかなりコストがかかるとも言われており、フィルはついに所有を諦めることにした。 そしてボディガードのジョージ・ブランドに1000ドルで売却、これがその後のCSX2287の運命を決定づけることとなる。

ジョージは自分の娘、ドナ・オハラにCSX2287を譲渡。彼女は何度も手放そうとしたが、買い手はつかなかった。 1982年の離婚後にドナは隠遁生活に入り、車両をレンタルガレージに隠した。時を経るにつれて車両の買取を掛け合う者も現れたが、彼女は既に狂気じみていた。この時期にキャロル・シェルビーも買取を試みたが「全く話にならなかった」と後年に述べている。

CSX2287は南カリフォルニアのどこかに隠されているという噂だけが囁かれ、ドナが所有していると希望的に信じられてはいたが所在不明には違いなかった。そして、2000年10月22日、ドナはロサンゼルス郊外の橋の下でガソリンを被って焼身自殺[3]。 間もなくアナハイムのレンタルガレージから車両が発見された。ガレージの家賃は長く滞納されていた。

ドナの母親は希少車ディーラーのマーティン・アイアーズに300万ドルでCSX2287を売却したが、焼身自殺の直前に車両とレンタルガレージの鍵を譲り受けたとドナの幼馴染が主張、訴訟にまで発展した。更にフィル・スペクターも、譲ったのではなく保管を依頼しただけと主張した。その後、キャロル・シェルビーが400万ドル近くで購入しようとしたがアイアーズは別のコレクターに(恐らくもっと高額で)売却、現在は完全にレストアされてフィラデルフィアのSimeone Foundation Automotive Museum に展示されている。YouTubeなどで現在の様子を見ることが出来る。
2008-Superformance-Shelby-Cobra-Daytona-Coupe-Carroll-Shelby-Driving-1280x960.jpg
凄い話ですね^^;

 

Toyota Altezza RS200 1998

今回紹介するMODはToyota Altezza RS200 1998です。
WS000000_20121125180615.jpg
WS000004_20121125180615.jpg
WS000011_20121125180615.jpg
WS000018_20121125180614.jpg
エンジンです。
WS000024_20121125180612.jpg
トランクです。
WS000031_20121125180610.jpg
内装です。 まあまあの出来です。
WS000034_20121125180929.jpg
WS000039_20121125180928.jpg
WS000044_20121125180928.jpg
WS000053_20121125180927.jpg
後部座席です。
WS000056_20121125180927.jpg
WS000063_20121125180927.jpg
改造可能です。
マフラー。
WS000064_20121125181258.jpg
バンパー。
WS000069_20121125181257.jpg
リアバンパー。
WS000074_20121125181257.jpg
ウイング。
WS000079_20121125181256.jpg
最後に。
WS000217_20121125181610.jpg
WS000190.jpg
WS000205_20121125181611.jpg
WS000180_20121125181612.jpg

DL
http://www.libertycity.ru/files/gta-san-andreas/37947-toyota-altezza-rs200-1998.html

Toyota Altezza RS200 1998。
アルテッツァ (ALTEZZA)/アルテッツァジータ (ALTEZZA GITA) は、トヨタ自動車が1998年から2005年にかけて販売した中型セダンおよびステーションワゴン(Dセグメント)である。日本国外では、同社が展開する高級車ブランド「レクサス」のエントリーモデル「IS」の初代モデルとして販売される一方、日本では国内向けの仕様変更等のうえ、日本名「アルテッツァ」としてトヨタ(ネッツ店)から販売された。プログレやブレビスとプラットフォームを共有しており、スポーツセダン/ショートスポーツワゴン(実質的には5ドアハッチバック)としての位置付けであった。2005年には日本国内でもレクサス展開が開始され、同年9月には後継車にあたる新型IS(2代目)が発売。取扱店もレクサス店に移行されたことでアルテッツァの名称は消滅した。
l.jpg

人生初の車プラモはコイツでした。 なつかしい

 

Subaru Impreza WRC 2003

今回紹介するMODはSubaru Impreza WRC 2003です。
WS000001_20121125115204.jpg
WS000004_20121125115203.jpg
WS000013_20121125115203.jpg
WS000015_20121125115202.jpg

エンジンです。
WS000315_20121124215912.jpg
トランクです。
WS000318_20121124215911.jpg
内装です。 それなりです。
WS000321.jpg
WS000323.jpg
WS000325_20121124220216.jpg
WS000329_20121124220216.jpg
最後に。
WS000284_20121124220905.jpg
WS000260_20121124220623.jpg
WS000290_20121124220624.jpg
WS000287_20121124220625.jpg
WS000295.jpg

DL
http://www.libertycity.ru/files/gta-san-andreas/32388-subaru-impreza-wrc-2003.html

付属のハンドリングがおかしかったのでこちらを使いました。
1300.0 2600.0 2.0 0.0 0.35 -0.2 85 1.0 1.0 0.5 5 360.0 30.0 10.0 R P 30.0 0.5 1 35.0 1.0 0.1 0.0 0.2 -0.1 0.55 1.0 0.25 0.35 900000 C0222010 4400000 2 2 0

Subaru Impreza WRC 2003。
SWRT、富士重工そしてSTIとの緊密なコラボレーションによって開発された最新型WRカー「インプレッサWRC2003」は、2002年モデルから大きな進歩を遂げている。それは、単にベースとなるボディシェルが変更されたことによる進化にとどまらず、エンジン、シャシー剛性、エアロダイナミクスなど、戦闘力アップを図るための様々なファクターに見直しを入れている。これによって、ラリーポテンシャルは2ステップ以上向上している。
WRC2020032014.jpg

 

リンク追加

Oldies Sport Carsさんをリンクに追加しました。

今後もよろしくお願いします。

 

Suzuki Cappuccino (EA11R)

今回紹介するMODはSuzuki Cappuccino (EA11R)です。

initialD。
WS000000_20121123142812.jpg
WS000004_20121123142811.jpg
WS000008_20121123142811.jpg
WS000011_20121123142810.jpg
エンジンです。 ドンガラです。
WS000015_20121123142810.jpg
トランクです。
WS000113_20121123143323.jpg
内装です。 それなりです。
WS000018_20121123143322.jpg
WS000022_20121123143322.jpg
WS000027_20121123143321.jpg
WS000032_20121123143321.jpg
色々なモデルが付属します。
5zigen。
WS000101 5Zigen
ウイングはランダムです。
WS000105_20121123143547.jpg
work。 こちらもウイングはランダムです。
WS000101_20121123143547.jpg
最後に。
WS000061_20121123144003.jpg
WS000062_20121123144003.jpg
WS000085_20121123144002.jpg
WS000094_20121123144002.jpg

DL
リンクのOldies Sport Carsさんよりどうぞ。

※ImvehLM対応MOD。

各モデルの違い read meより抜粋。
dffの内訳
InitialD:エクストラパーツ無し、純正ホイール
5Zigen :GT羽根と仁D仕様の羽根、5Zigen GN+
WORK  :大型リアスポイラーと仁D仕様の羽根、WORK Emotion
それぞれFバンパーが異なります

Suzuki Cappuccino 。
カプチーノ (Cappuccino) とは、1991年から発売されたスズキの軽自動車。
suzuki-cappuccino-07-i-12v-turbo-03.jpg
フロントエンジン・リアドライブ(FR)を採用した軽自動車の枠で、現実性を考慮した上でスポーツ性能を追求したスズキのフラッグシップモデルとされる。1989年の東京モーターショーに参考出品し、当時の鈴木修社長(後に会長)がテレビ番組「11PM」に生出演し、「発売する」と表明していた。 初期の日産フェアレディZなどにも見られるロングノーズ・ショートデッキのスポーツカースタイルを採用し、ルーフは3ピ-ス構成で取り外せばトランク[1]に収納できるため、フルオープン、タルガトップ、Tトップの3つの形態を選択できる。
U00005635519_001L.jpg

マツダ・オートザムAZ-1,ホンダ・ビートと共に,平成ABCトリオと呼ばれていますね。(頭文字)

 

All Legends Of Silver Arrow

今回紹介するMODはAll Legends Of Silver Arrowです。

こちらはテクスチャです。
WS000000_20121122201336.jpg
WS000007_20121122201336.jpg
WS000013_20121122201335.jpg
WS000016_20121122201335.jpg
エンジンです。
WS000025_20121122201334.jpg
WS000029_20121122201435.jpg
ボンネット。
WS000020_20121122201334.jpg
内装です。 良く出来ています。
WS000032_20121122201630.jpg
WS000035_20121122201629.jpg
WS000038_20121122201629.jpg
WS000043_20121122201628.jpg
残りのテクスチャです。
WS000045_20121122201819.jpg
WS000050_20121122201818.jpg
WS000052_20121122201818.jpg
最後に。
WS000090_20121122202013.jpg
WS000102_20121122202123.jpg
WS000099_20121122202013.jpg
WS000066_20121122202014.jpg

DL
http://www.gtainside.com/en/download.php?do=getfile&id=46469&t=1


沢山のモデルが付属します。以下引用。

Mercedes-Benz CLK GTR Race Car
Mercedes-Benz CLK GTR road version stock
Mercedes-Benz CLK GTR road version with Carbon Spoiler
Mercedes-Benz CLK GTR road version with Tuning Bumper
Mercedes-Benz CLK GTR road version with Carbon Spoiler and Tuning Bumper
Mercedes-Benz CLK GTR Roadster
Mercedes-Benz CLK LM Race Car
Mercedes-Benz CLK LM road version stock

Mercedes-Benz CLK GTR。
メルセデス・ベンツ CLK-GTRは、メルセデス・ベンツとAMGとが1997年FIA GT選手権参戦用に開発した、FIA GT1規定のレーシングカー及びロードカー。
clk-gtr208_20121122203901.jpg
購入者はAMGによって厳正に審査された上で、プロのレーシングドライバーによってドライビングレッスンを受けることが義務付けられていたといわれている。そのためメーカーからの直接購入に限定され、並行輸入等はメルセデスが厳しく監視していたとされる。中古車の売買に関しても同様。
199820Mercedes20Benz20CLK-GTR_6.jpg

 

T-90A MBT

今回紹介するMODはT-90A MBTです。
enb2013_6_12_5_5_8.jpg
enb2013_6_12_4_59_40.jpg
enb2013_6_12_4_59_56.jpg
enb2013_6_12_5_0_6.jpg
51口径125mm 滑腔砲2A46M-1。
enb2013_6_12_5_3_5.jpg
発射!。
enb2013_6_12_5_3_47.jpg
12.7mm機関銃?
enb2013_6_12_5_0_19.jpg
enb2013_6_12_5_0_25.jpg
最後に。
enb2013_6_12_5_2_21.jpg
enb2013_6_12_5_12_48.jpg

Author: SkylineGTRFreak, Albreht。

DL
http://www.gtainside.com/en/download.php?do=getfile&id=47568&t=1

※付属しているRhino Tracks.csはタイヤとキャタピラが可動するCLEOです。

T-90。
T-90(ロシア語: Т-90 テー・ヂヴィノースタ)は、ソビエト連邦、およびロシア連邦が開発した第三世代主力戦車である。T-72をベースに大幅に改良してより高価なT-80Uのレベルに近づけた戦車で、1993年にロシア連邦軍が制式採用した。ロシアでの愛称は「ヴラジーミル/ウラジーミル」(Владими́р)である。
T90~1
T-90は一両あたり約140万ドルと安価で、性能も優れていることから、他国に対しても積極的な売りこみが行われている。かつて旧ソ連は「モンキーモデル」と呼ばれるオリジナルよりも性能の劣る仕様で他国へ兵器を売り込んでいたが、T-90は湾岸戦争でガタ落ちになったT-72を初めとするロシア製兵器の評判を挽回すべく開発されたモデルである為、国防上の観点から最先端技術の輸出は行わないにしても、以前のモンキーモデルの様な著しい劣化仕様とはみられていない(インドのT-90はエンジン出力等の一部の性能ではロシア本国仕様を上回る)。
195790ce.jpg
T-90Aは量産されている中では最新型で、2007年にロシア連邦軍への導入契約が結ばれた。「ウラジーミル砲塔」と呼ばれる溶接式の砲塔を装備。

 

FN-fal&Glock 18

今回紹介するMODはFN-fal&Glock 18です。

FN-fal。
WS000003_20121120232503.jpg
WS000016_20121120232503.jpg
アイコンが変更されます。
WS000013_20121120232502.jpg
Glock 18。
WS000020_20121120232652.jpg
silenced。
WS000035_20121120232651.jpg
製作者のSS。
Glockrender.jpg
両方ともアイコンが変わります。
WS000025_20121120232650.jpg
WS000037_20121120232651.jpg

DL
FN-fal
http://www.mediafire.com/?3jm6t177o5pppk1

FN FAL(エフエヌ・ファル、フランス語: Fusil Automatique Légere)は、ベルギーのFN社が開発した自動小銃である。バトルライフルあるいはアサルトライフルに分類される。
7.62x51mm NATO弾
brit_sas_fn_fal.jpg


Glock 18
http://www.mediafire.com/?rutwaatv5s88kp8

グロック17 (Glock 17) とはオーストリアの銃器メーカーであるグロック社が開発した自動拳銃。口径は9mm(9mm×19パラベラム弾)。装弾数は複列弾倉(ダブルカラム・マガジン)による17+1発。
グロック18は,グロック17にフルオート機構を搭載したモデル。オーストリア国家憲兵隊に属する精鋭の対テロ部隊GEK COBRAの要請によって開発された。
800px-Glock18c_01-1-.jpg

 

Pagani Huayra

今回紹介するMODはPagani Huayraです。
WS000000_20121119203211.jpg
WS000004_20121119203210.jpg
WS000009_20121119203210.jpg
WS000014_20121119203209.jpg
ボンネット。
WS000021_20121119203209.jpg
リアはここが開きます。
WS000022_20121119203208.jpg
内装です。 とても良く出来ています。
WS000025_20121119203445.jpg
WS000029_20121119203444.jpg
WS000032_20121119203444.jpg
WS000037_20121119203444.jpg
テクスチャです。
WS000145_20121119204047.jpg
WS000158_20121119204049.jpg
WS000174_20121119204048.jpg
WS000153_20121119204048.jpg
WS000139_20121119204047.jpg

DL
http://www.mediafire.com/?y3va7cotis185b1

Pagani Huayra。
パガーニ・ウアイラ(Pagani Huayra)はイタリアのパガーニ・アウトモビリ社が2011年に発表したスーパーカーである。
2010年に生産を終了したパガーニ・ゾンダの後継機として発表された。 車名の"Huayra"とは南米の先住民族が信仰する神の名前である
2011_pagani_huayra_22-4d3f805be613f.jpg

 

colormod&Normal Mapping

今回紹介するのはcolormod&Normal Mappingです。

colormod。 色調補正とブルーム効果を付加します
色々パターンが存在します。

colormod
WS000235_20121118220115.jpg
colormod_cartoon
WS000237_20121118220115.jpg
colormod_oldphotoWS000242_20121118220114.jpg
colormod_realistic
WS000251_20121118220114.jpg
ENBのように設定を弄くることが可能です。

Normal Mapping。 実は効果が良く分からないなんてことないですよ うん
WS000257.jpg

両方組み合わせる
WS000260_20121118220757.jpg
こんなかんじ。
WS000007_20121118220757.jpg
WS000009_20121118220755.jpg
WS000281_20121118221015.jpg
WS000285_20121118221014.jpg
WS000274_20121118221014.jpg
WS000139_20121118220755.jpg

DL
colormod
http://hotmist.ddo.jp/plugin/colormod/index.html

Normal Mapping
http://gtamaps.net/files/pafiledb.php?action=file&id=798

流石にENBには見劣りしますが,比較的低スペックでもサクサク動いてくれるのがミソです。

 

Lancia Fulvia Rally

今回紹介するMODはLancia Fulvia Rallyです。

Lancia
WS000140_20121118211149.jpg
WS000145_20121118211148.jpg
WS000150_20121118211148.jpg
WS000155_20121118211147.jpg
エンジンです。
WS000161_20121118211147.jpg
トランクです。
WS000164_20121118211146.jpg
内装です。 それなりの出来です。
WS000168_20121118211518.jpg
WS000173_20121118211517.jpg
WS000177_20121118211516.jpg
WS000182_20121118211516.jpg
ライトは全て付きます。
WS000233_20121118211856.jpg
最後に。
WS000197_20121118211856.jpg
WS000205_20121118211855.jpg
WS000211_20121118211855.jpg
Marlboro
WS000220_20121118211854.jpg
WS000228_20121118211854.jpg

DL
https://rapidshare.com/#!download|17p4|1393306442|Lancia%20Fulvia%20Rally.rar|3321|0|0


Lancia Fulvia Rally。

ランチア・フルヴィア (Lancia Fulvia)は、イタリアの自動車メーカー・ランチアが1963年から76年まで製造・販売した小型乗用車である。1600HFモデルのラリーでの活躍で知られ、1972年にはWRCチャンピオンカーとなった。フィアットの傘下に入る前に設計された最後の純粋なランチアであり、その伝統に恥じない高度なメカニズム、上質な工作水準、上品なスタイルを持っていた。
monte_72_fulvia_.jpg
image6.jpg

 

塗り絵は続くよどこまでも②

塗り絵の近況です。

現在は,こんな感じです
WS000010_20121117193014.jpg
WS000014_20121117200752.jpg
一見もう大丈夫に見えますが
WS000023_20121117200751.jpg
後ろなど細かな部分はまだ終わっていまん。
WS000018_20121117200751.jpg

完成は未定です^^;  ここにきてやる気が…


さて話が変わりまして,前回の塗り絵は続くよどこまでも①で色々とアドバイスを頂きました。
(ありがとうございます。)
それで分かったことなのですが,このMODはRichard Burns Rallyからのコンバート品で
テクスチャはデフォそのままなんだそうです。(だから灰色なのです)
で白くするには,Richard Burns RallyのMODからテクスチャを抜き取りtxd workshopで入れ替える…
という方法だとより簡単なんだそうです。  今までの苦労は…


もうひとつテクスチャの明度を加工ソフトで変更するという方法も教えてもらったのですが
まだ試していませんorz すいません。

Richard Burns RallyのMOD,TOYOTA COROLLA WRC のSS
preview.jpg
ありがたいことにこの作者さんのMODは改変,二次配布なんでもありなのでありがたいです。
またsubaruで紹介しました,インプレッサWRCもRichard Burns Rallyのコンバート品だそうです。
preview_20121117202444.jpg

で改造,二次配布が出来るのを利用(?)してこの作者さんのMODをSAにコンバートしてみようかなぁ
なんて考えています。
SAのラリーMODではRemixed Mods,DeadDRFTRなどの神サイトがあります。
それらと比較すると見劣りすると思いますが… 目をつぶりましょう うん(笑

と都合よく書いていますが,SAへのコンバートの方法なんて知らないので,まずは勉強しないといけません^^;
ということでこちらの計画も未定ですorz

全部未定じゃねぇか…orz

 

San Andreas LS Hillhouse

今回紹介するMODはSan Andreas LS Hillhouseです。
WS000231_20121117152758.jpg
噴水がいいアクセントになっています。
WS000213_20121117153018.jpg
WS000227_20121117160329.jpg
セーブハウスとしても活用できます。
WS000219_20121117153137.jpg
WS000246_20121117153137.jpg
WS000250_20121117153400.jpg
バスケが出来ます。 マッドドックス邸でセーブした人涙
WS000272_20121117153359.jpg
ソーラーパネルが付いています。
WS000127_20121117154205.jpg
ここのテクスチャは選択式です。
WS000273_20121117153359.jpg
WS000281_20121117153358.jpg
最後に。
WS000267.jpg
場所はここです。
WS000195_20121117154618.jpg

DL
http://www.gta-worldmods.de/phpkit/start/include.php?path=content/download.php&contentid=4255

※Project Oblivionの導入をおすすめします。
私は今回,San Andreas-Real palm's v2.0を使用しました。(URLはreadmeに書いてあります。)
本来は車を配置するCLEOが付属しますが,何故か落ちるので今回は導入していません。
選択したテクスチャによって配置される車が違うみたいです。
以下抜粋
(Windsor in orange, Stafford in black and Cheetah in red)

インストール これまた抜粋。
open the gta3.img with an img-tool like spark, Alci's IMG Editor 1.5 or IMG Tool
replace the files "mullho03_lahills" and "lahills_safe1.txd" (choose between orange or black/white) with the 2
files of my "textures"folder

rebuild archive

copy/paste "LAhills" (in my "map" folder)into \data\maps\LA
(without the real palm mod use the file of my "without real palms mod" folder)

強制終了する場合はSALAなんかがあると良いかも知れません。

 

Lamborghini Gallardo

今回紹介するMODはLamborghini Gallardoです。
WS000007_20121115194622.jpg
WS000017_20121115194621.jpg
WS000024_20121115194621.jpg
WS000036_20121115194620.jpg
エンジンです。
WS000051_20121115194619.jpg
ボンネット。
WS000045_20121115194619.jpg
内装です。良く出来ています。
WS000057_20121115194902.jpg
WS000067_20121115194902.jpg
WS000072_20121115194901.jpg
WS000079_20121115195308.jpg
ホイールが改造出来ます。 SFガレージ前の改造屋を使用しました。
WS000083_20121115195307.jpg
WS000093_20121115195307.jpg
最後に。
WS000116_20121115195607.jpg
WS000131_20121115195606.jpg
WS000129_20121115195606.jpg

DL
http://www.gta-worldmods.de/phpkit/start/include.php?path=content/download.php&contentid=4769

 

1992 Alfa Romeo 155

今回紹介するMODは1992 Alfa Romeo 155です。
WS000079_20121114183950.jpg
WS000084_20121114183950.jpg
WS000091_20121114183949.jpg
WS000099_20121114183949.jpg
エンジンです。
WS000102_20121114183948.jpg
トランクです。
WS000109_20121114183948.jpg
内装です。 とても良く出来ています。
WS000113_20121114184253.jpg
WS000120_20121114184253.jpg
WS000126_20121114184252.jpg
WS000135_20121114184252.jpg
後部座席です。
WS000142_20121114184251.jpg
WS000148_20121114184251.jpg
最後に。
WS000171_20121114184717.jpg
WS000015_20121114184716.jpg
WS000156_20121114184839.jpg

DL
http://www.gtainside.com/en/download.php?do=download&id=43375

 

F-15E Strike Eagle

今回紹介するMODはF-15E Strike Eagleです。
WS000158_20121112192320.jpg
WS000161_20121112192320.jpg
WS000169_20121112192319.jpg
WS000175_20121112192319.jpg
コクピットです。 良く出来ています。
WS000185_20121112192538.jpg
計器は動きません。
WS000193_20121112192537.jpg
武装です。
WS000201_20121112193002.jpg
F-15Eは戦闘爆撃機なので爆弾がわんさか付いています。
WS000205_20121112193002.jpg
武装のランダム変更はありません。
WS000203_20121112193001.jpg
テクスチャです。
WS000208_20121112193455.jpg
WS000212_20121112193454.jpg
WS000216_20121112193454.jpg
WS000220_20121112193454.jpg
飛行してみました。
WS000290_20121112195102.jpg
WS000269_20121112194325.jpg
アフターバーナー全開!
WS000350_20121112194849.jpg
最後に。
WS000322_20121112194848.jpg

DL
http://www.sendspace.com/file/g9cu7c

F-15E Strike Eagle。
マクドネル・ダグラス社(現ボーイング社)が開発した戦闘爆撃機(マルチロール機)である。愛称はストライクイーグル(Strike Eagle:攻撃する鷲、の意味)。
湾岸戦争,イラク戦争などに投入され活躍しました。
Boeing F-15E Strike Eagle

 

2009 Tesla Roadster Sport

今回紹介するMODは2009 Tesla Roadster Sportです。
WS000117_20121111210030.jpg
WS000125_20121111210029.jpg
WS000130_20121111210029.jpg
WS000139_20121111210028.jpg
エンジンです。
WS000140_20121111210028.jpg
トランクです。
WS000143_20121111210027.jpg
内装です。 とても良く出来ています。
WS000148_20121111210326.jpg
WS000151_20121111210524.jpg
WS000154_20121111210325.jpg
WS000159_20121111210325.jpg
最後に。
WS000204_20121111211830.jpg
WS000277_20121111210819.jpg
WS000020_20121111215951.jpg
WS000266_20121111220100.jpg

DL
http://www.gtainside.com/en/download.php?do=download&id=44219

 

Lancia Delta HF Integrale

今回紹介するMODはLancia Delta HF Integraleです。
WS000075_20121110220159.jpg
WS000080_20121110220159.jpg
WS000084_20121110220158.jpg
WS000089_20121110220158.jpg
エンジンです。
WS000093_20121110220157.jpg
トランクです。
WS000098_20121110220157.jpg
内装です。 それなりです。
WS000104_20121110220510.jpg
WS000108_20121110220509.jpg
WS000113_20121110220509.jpg
WS000116_20121110220508.jpg
ライトは全て付きます。
WS000069_20121110220508.jpg
テクスチャです。
WS000290_20121111212904.jpg
WS000293.jpg
WS000296_20121111212903.jpg
WS000300_20121111212902.jpg
最後に。
WS000052_20121110220753.jpg
WS000031_20121110220754.jpg
WS000068_20121110220753.jpg
WS000017_20121110220754.jpg
WS000047_20121110220755.jpg

DL
http://www.gtainside.com/en/download.php?do=download&id=44003

 

Honda Civic Type R 02

今回紹介するMODはHonda Civic Type R 02です。
WS000081_20121109210428.jpg
WS000085_20121109210427.jpg
WS000090_20121109210427.jpg
WS000096_20121109210426.jpg
エンジンです。
WS000100_20121109210426.jpg
トランクです。
WS000104_20121109210425.jpg
内装です。まあまあの出来です。
WS000107_20121109210703.jpg
WS000110_20121109210702.jpg
WS000112_20121109210702.jpg
WS000118_20121109210701.jpg
後部座席。
WS000119_20121109210701.jpg
WS000122_20121109210700.jpg
最後に。
WS000054_20121109210928.jpg
WS000074_20121109210927.jpg
WS000076_20121109210927.jpg

DL
http://www.gta-worldmods.de/phpkit/start/include.php?path=content/download.php&contentid=4360

※なんかカラーが暗いという方はこちら

 

Ford Focus RS WRC

今回紹介するMODはFord Focus RS WRCです。

WRC 2010
WS000090_20121108193224.jpg
WS000094_20121108193224.jpg
WS000099_20121108193223.jpg
WS000103_20121108193223.jpg
エンジンです。
WS000107_20121108193222.jpg
トランクです。
WS000112_20121108193222.jpg
スペアタイヤがこんなところに。
WS000139_20121108194311.jpg
内装です。 かなり削られています。
WS000116_20121108194311.jpg
WS000119_20121108194310.jpg
WS000121_20121108194310.jpg
WS000127_20121108194309.jpg
ライトは全て点灯します。
WS000129_20121108194757.jpg
最後に。 複数のテクスチャが付属します。
Monster Energy
WS000143_20121108195902.jpg
WRC 2006
WS000075_20121108194756.jpg
WS000067_20121108194755.jpg
WS000079_20121108195046.jpg
WS000000_20121108195152.jpg

DL
http://www.gtainside.com/en/download.php?do=download&id=46229

 

Matech Ford GT GT3

今回紹介するMODはMatech Ford GT GT3 です。

こちらはテクスチャです。
WS000007_20121106201413.jpg
WS000011_20121106201413.jpg
WS000017_20121106201412.jpg
WS000019_20121106201412.jpg
エンジンです。
WS000032_20121106201411.jpg
ボンネット。
WS000028_20121106201412.jpg
内装です。 良く出来ています。
WS000034_20121106201748.jpg
WS000039_20121106201748.jpg
WS000043_20121106201747.jpg
WS000050_20121106201747.jpg
残りのテクスチャです。
WS000051_20121106201746.jpg
最後に。
WS000086_20121106202121.jpg
WS000063_20121106202120.jpg
WS000081_20121106202250.jpg
WS000090_20121106203047.jpg

DL
http://www.gtainside.com/en/download.php?do=download&id=43063

 

Subaru Impreza WRX STi (World Rally Car 2008)

今回紹介するMODはSubaru Impreza WRX STi (World Rally Car 2008)です。
WS000057_20121105200548.jpg
WS000062_20121105200548.jpg
WS000068_20121105200547.jpg
WS000072_20121105200547.jpg
エンジンです。
WS000076_20121105200546.jpg
トランクです。 毎度お馴染みのスペアタイヤが入っています。
WS000082_20121105200546.jpg
内装です。 まあまあの出来です。
WS000086_20121105201842.jpg
WS000090_20121105201842.jpg
WS000096_20121105201841.jpg
WS000103_20121105201841.jpg
ライトは全て点灯します。
WS000107_20121105201840.jpg
最後に。
WS000049_20121105202122.jpg
WS000036_20121105202123.jpg
WS000047_20121105202124.jpg

DL
http://www6.zippyshare.com/v/35038490/file.html

WS000000_20121105202635.jpg
↑リンクに飛んだらこれをクリック。

※色々付属します。
newOpcodes.cleo
breakpads.cs
steering.cs

Subaru Impreza WRX STiは以前も紹介しましたが,こちらは色々動きます。

以下動画。 製作者様のところから拝借。パクリともいう

 

Chevrolet Corvette Stingray

今回紹介するMDOはChevrolet Corvette Stingrayです。
WS000114_20121104200718.jpg
WS000118_20121104200717.jpg
WS000122_20121104200717.jpg
WS000126_20121104200716.jpg
エンジンです。
WS000129_20121104200716.jpg
内装です。 それなりの出来です。
WS000132_20121104200715.jpg
WS000142_20121104201104.jpg
WS000146_20121104201103.jpg
WS000156_20121104201103.jpg
テクスチャです。
WS000157_20121104201102.jpg
WS000160_20121104201339.jpg
WS000165_20121104201101.jpg
最後に。
WS000082_20121104201339.jpg
WS000063_20121104201339.jpg
WS000109_20121104201338.jpg

DL
http://www.gtainside.com/en/download.php?do=download&id=46098


※ImVehLMs対応MOD。

 

MP7 Eotech SD&Smith and Wesson

今回紹介するMODはMP7 Eotech SD&Smith and Wessonです。

MP7 Eotech SDです。
P90と同じくPDW(Personal Defense Weapon)に分類される銃です。
ドイツのH&K社制です。
WS000024_20121103211133.jpg
WS000027_20121103211132.jpg
silenced
WS000039_20121103211132.jpg
アイコンは変更されます。
WS000020_20121103211131.jpg
Smith and Wessonです。
書いてなかったのですが,多分M29だと思います。
WS000009_20121103211814.jpg
(と仮定すると)こち亀で中川が愛用している銃です。
第一巻でライトバンにぶっ放していましたね(笑 ↓
WS000052_20121103215554.jpg
アイコンは変更されます。
WS000016_20121103211812.jpg

DL
MP7 Eotech SD
http://www.gtainside.com/en/download.php?do=download&id=42545

Smith and Wesson
http://www.gtainside.com/en/download.php?do=download&id=26832

 

Suzuki GSX-R/4 Concept

今回紹介するMODはSuzuki GSX-R/4 Conceptです。
WS000112_20121103184225.jpg
WS000117_20121103184224.jpg
WS000121_20121103184224.jpg
WS000125_20121103184223.jpg
運転席。
WS000022_20121103184222.jpg
最後に。
WS000078_20121103184742.jpg
WS000085_20121103184741.jpg
WS000109_20121103184741.jpg
WS000102_20121103190428.jpg


DL
http://www.gtainside.com/en/download.php?do=download&id=45557

※carcolsは3,1にしました。

Suzuki GSX-R/4
この車はスズキの代表的なスポーツバイク、スズキ・GSX-Rをそのまま4輪にしたコンセプト。という
実にいかれたぶっとんだ車です。
suzuki-gsx-r4002.jpg
凄い発想ですね^^;。

 

2009 Aston Martin DBS Volante

今回紹介するMODは2009 Aston Martin DBS Volanteです。
WS000102_20121102185126.jpg
WS000107_20121102185126.jpg
WS000112_20121102185125.jpg
WS000120_20121102185125.jpg
エンジンです。
WS000121_20121102185124.jpg
トランクです。
WS000127_20121102185124.jpg
内装です。 まあまあの出来です。
WS000139_20121102185427.jpg
WS000142_20121102185427.jpg
WS000146_20121102185427.jpg
WS000149_20121102185426.jpg
steering.CS対応MODです。
WS000132_20121102185426.jpg
WS000136_20121102185645.jpg
最後に。
WS000046_20121102185644.jpg
WS000072_20121102185644.jpg
WS000036_20121102185643.jpg

DL
http://www.gtainside.com/en/download.php?do=download&id=45259

 

Mercedes AMG Petronas F1 W03 2012

今回紹介するMODはMercedes AMG Petronas F1 W03 2012です。
WS000151_20121102184100.jpg
WS000156_20121102184100.jpg
WS000159_20121102184059.jpg
WS000163_20121102184059.jpg
操縦席です。 良く出来ています。
WS000191_20121102184059.jpg
steering.CSに対応しています。
WS000182_20121102184058.jpg
WS000184_20121102184500.jpg
最後に。
WS000193_20121102184500.jpg
WS000207_20121102184459.jpg
WS000203_20121102184459.jpg

DL
http://www.gtainside.com/en/download.php?do=download&id=44183

 

ISUZU Bellett GT-R

今回紹介するMODはISUZU Bellett GT-Rです。
WS000094_20121101202532.jpg
WS000099_20121101202532.jpg
WS000104_20121101202531.jpg
WS000108_20121101202531.jpg
エンジンです。
WS000113_20121101202530.jpg
トランクです。
WS000117_20121101202530.jpg
内装です。 それなりの出来です。
WS000119_20121101202912.jpg
WS000123_20121101202912.jpg
WS000128_20121101202911.jpg
WS000129_20121101202911.jpg
後部座席です。
WS000133_20121101203024.jpg
WS000137_20121101202910.jpg
4つのパターンが存在します。製作者様のSSを拝借しました。
bellett1.jpg
最後に。
WS000049_20121101203553.jpg
WS000017_20121101204506.jpg
WS000138_20121101204316.jpg


DL
http://arikai.com/gtasa/bellett1.html


個人的にBellett1600GTといえばこの曲。 荒井 由実さんからのリクエスト イイネ! 

CRAZY KEN BANDってこの車好きですよね~
SSの最後が真っ白なのはこれが影響です。

 

« »

11 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

BX

Author:BX
GTASA COLLECTORS MODへとうこそ^^
リンクフリーです。

掲載している画像や文章で不都合がありましたら
お手数ですがご連絡ください。

DLリンクが切れてる… ということがありましたら
コメントにて報告してくれるとありがたいです

コメントはお気軽に。

画像をクリックするとより鮮明に御覧頂けます。

Windows 7 Home Premium 64 bit SP1
Core i7 3770 CPU @3.40GHz
SSD 230GB
HD 2TB
Memory 16GB
GeForce GTX660 1536MB GDDR5

fact_future_cat@yahoo.co.jp

カテゴリー
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。