GTASA COLLECTORS MOD

総入れ替えなんとかなりそうです

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

The Suzuki Rally Car

今回紹介するMODはThe Suzuki Rally Carです。
enb2013_12_31_3_23_31.jpg
enb2013_12_31_3_23_57.jpg
enb2013_12_31_3_24_20.jpg
enb2013_12_31_3_24_28.jpg
エンジンです。
enb2013_12_31_3_23_44.jpg
トランクです。
enb2013_12_31_3_24_8.jpg
内装です。
enb2013_12_31_3_24_49.jpg
enb2013_12_31_3_24_51.jpg
enb2013_12_31_3_24_57.jpg
enb2013_12_31_3_25_2.jpg
最後に。
enb2013_12_31_3_14_57.jpg
enb2013_12_31_3_17_49.jpg
enb2013_12_31_3_15_16.jpg
enb2013_12_31_3_20_3.jpg


Author: BoBo95


DL
http://www.gamemodding.net/en/gta-san-andreas/gta-sa-cars/18029-suzuki-rally-car.html



スズキ・スイフト・スーパー1600ですかね。 このMODは

WRCの下位クラスに位置するJWRCはグループA・クラス6、スーパー1600と呼ばれる1、600ccの自然吸気エンジン搭載のFF車をベースとした競技である。60mmφの吸気リストリクター採用、エンジンの最高出力発生回転数は9000回転を下回ることと定められ、車両最低重量は950kg(後に改定され1000Kg)。そのため、各マシンの性能差が出にくくなっている。車両販売価格は10万ドル以下で、カーボンなどの特殊な素材の使用は禁止され、その他にもタイヤの使用本数の制限やメカニックは1台につき4名までなど、徹底したコスト削減策がとられている。このカテゴリーにはマニュファクチャラーの直接参加は認められていないがサポートは許可されており、コストの問題などでWRC参加を躊躇している自動車メーカーが参加しやすいようにされていた。またドライバーには出場制限として年齢の上限が存在し、28歳以上のドライバーは出場できない。そのためドライバーの平均年齢は低く、「WRCへの登竜門」的な存在であった。
スズキおよびスズキスポーツは、JWRCに参戦するために初代スイフト(海外名イグニス)をベースとした競技車両「イグニス・スーパー1600」を開発。2001年にアジアパシフィックラリー選手権(APRC)に実戦投入し、田嶋伸博/ジュリア・ラベットー組が第5戦のチャイナラリーにおいて、スーパー1600カテゴリーで優勝を果たし、二輪駆動車部門でトップの総合6位という高い成績を残す。そして2001年から始まったJWRCには、2002年から本格に参戦を開始した。
82609775.jpg
Andersson1.jpg


2013年最後の更新となります
良いお年を^^
スポンサーサイト

 

Citroen Xsara WRC

今回紹介するMODはCitroen Xsara WRCです。
enb2013_12_30_14_11_46.jpg
enb2013_12_30_14_11_57.jpg
enb2013_12_30_14_12_4.jpg
enb2013_12_30_14_12_12.jpg
エンジンです。
enb2013_12_30_14_12_24.jpg
トランクです。
enb2013_12_30_14_12_37.jpg
内装です。 最低限の作りです。
enb2013_12_30_14_12_57.jpg
enb2013_12_30_14_12_59.jpg
enb2013_12_30_14_13_2.jpg
enb2013_12_30_14_13_7.jpg
最後に。
enb2013_12_30_14_2_0.jpg
enb2013_12_30_14_6_44.jpg
enb2013_12_30_14_2_39.jpg
enb2013_12_30_14_6_3.jpg


Author: Hosta, R.Rusin


バニラだと全体的に暗いので
こちらの方法で明るくしてください。

fortune.txdからtxdworkshopでglassを取り出してください。
carcolsは 1,1です。


DL
http://www.gamemodding.net/en/gta-san-andreas/gta-sa-cars/11641-citroen-xsara-wrc.html


世界ラリー選手権においてクサラは、セバスティアン・ローブ、ダニエル・ソルドによって参戦初年度の2004年から2006年まで3年連続でチャンピオンシップを獲得、28の勝利を収め、史上最も成功したラリーマシンの一つとなった。この勢いはマシンがC4に代わった2007年以降にも引き継がれた
2003-citroen-xsara-wrc-01.jpg
Citroen_wallpapers_317.jpg

 

Volkswagen Polo WRC

今回紹介するMODはVolkswagen Polo WRCです。
enb2013_12_29_13_28_33.jpg
enb2013_12_29_13_28_43.jpg
enb2013_12_29_13_28_51.jpg
enb2013_12_29_13_30_21.jpg
エンジンです。
enb2013_12_29_13_30_46.jpg
トランクです。
enb2013_12_29_13_30_32.jpg
内装です。
enb2013_12_29_13_31_8.jpg
enb2013_12_29_13_31_12.jpg
enb2013_12_29_13_32_23.jpg
enb2013_12_29_13_32_49.jpg
最後に。
enb2013_12_29_13_19_23.jpg
enb2013_12_29_13_18_48.jpg
enb2013_12_29_13_16_6.jpg
enb2013_12_29_13_16_53.jpg
enb2013_12_29_13_20_13.jpg



Author: WR3, prince_six, Blista Compact


付属のハンドリングがおかしいのでこちらをどうぞ。

1543.1 3395.5 1.0 0.0 0.1 -0.5 85 0.685 0.85 0.5 5 304.5 20.0 10.0 4 P 6.5 0.5 0 35.0 1.0 0.20 0.0 0.25 -0.05 0.5 0.3 1 0.45 150000 40000004 5000002 0 0 0


DL
http://www.gamemodding.net/en/gta-san-andreas/gta-sa-cars/30198-volkswagen-polo-wrc.html


ポロ(Polo )はドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲンのコンパクトカーである。
VW-Polo-R-WRC-Spain-test-01.jpg
「ポロR WRC」は、ワールドラリーカー(WRカー)であり、市販車のポロをベースにボディ、サスペンション、エンジン、駆動系などが改造されたラリー専用の競技車両です。
「ポロR WRC」のボディは、最大規定値となる1820mmまで全幅が広げられています。ボディシェル自体は「ポロ」の3ドアモデルがベースとなっていますが、苛酷な走行に耐え、高い安全性を確保するためロールケージを組み込むなどの補強が施されています。
大きくはり出した前後のフェンダーに収まるタイヤは、各ラリーによって異なり、グラベル(未舗装路)ラリーでは15インチの凹凸が大きなタイヤを、雪のラリーではやはり15インチながらスタッド(スパイク)が打ち込まれた専用タイヤを装着。そしてターマック(舗装路)ラリーでは18インチとホイール径の大きなタイヤが組み込まれます。
外観のイメージは市販車の「ポロ」と共通している部分もありますが、ボンネット、前後バンパー、そして大型リヤウイングなどエアロダイナミクスと冷却性能をさらに向上させたWRカー専用のパーツが装着されています。
volkswagen-polo-wrc-monte-carlo-3.jpg

 

Fiat Panda Rally

今回紹介するMODはFiat Panda Rally
enb2013_12_28_14_7_3.jpg
enb2013_12_28_14_7_12.jpg
enb2013_12_28_14_7_19.jpg
enb2013_12_28_14_7_27.jpg
エンジンです。
enb2013_12_28_14_7_38.jpg
トランクです。
enb2013_12_28_14_7_51.jpg
内装です。
enb2013_12_28_14_8_10.jpg
enb2013_12_28_14_8_13.jpg
enb2013_12_28_14_8_16.jpg
enb2013_12_28_14_8_21.jpg
最後に。
enb2013_12_28_13_56_14.jpg
ライトの出現はランダムです。
enb2013_12_28_14_1_51.jpg
enb2013_12_28_13_59_35.jpg
全部は付かない模様。
enb2013_12_28_14_0_33.jpg


Author: Jack7793

DL
https://rapidshare.com/share/375D2723E85130F34D1791E182884DEF



パンダ(Panda )は、イタリアのフィアットが製造・販売する小型ハッチバック車である。
fiat_panda_rally_1.jpg
パンダは、2007年のダカールラリーに、「チーム・フィアット・パンダカール」にて4x4モデルで出場した。2台体制でドライバーはそれぞれ、M・ビアジオンと、B・サビーであったが、2台ともリタイアに終わっている。
butterfly_motorsport_fiat_panda.jpg

 

Citroen BX 4TC

今回紹介するMODはCitroen BX 4TCです。
enb2013_12_27_12_28_36.jpg
enb2013_12_27_12_28_44.jpg
enb2013_12_27_12_28_53.jpg
enb2013_12_27_12_29_3.jpg
エンジン(?)です。
enb2013_12_27_12_29_35.jpg
トランクです。
enb2013_12_27_12_29_11.jpg
別テクスチャなので良く出来ています。
enb2013_12_27_12_29_15.jpg
内装です。
enb2013_12_27_12_29_58.jpg
enb2013_12_27_12_29_59.jpg
enb2013_12_27_12_30_10.jpg
enb2013_12_27_12_30_19.jpg
最後に。
enb2013_12_27_12_15_39.jpg
enb2013_12_27_12_19_16.jpg
enb2013_12_27_12_19_47.jpg
enb2013_12_27_12_20_43.jpg

Author:KOHDYKTOP

DL
リンクのMOD置き場よりどうぞ。


BXには、 世界ラリー選手権・グループBの参戦資格を得るために200台製造された「4TC」と言うモデルが存在した。
外観は、ワイドトレッド化にともない前後フェンダーがブリスターフェンダーとなり、フロントライトの間に補助ライトが4灯埋め込まれ、リアには大型スポイラーが装着されていた。
エンジンは、プジョー・504用エンジンがベースの、排気量2.1Lで4気筒OHCターボのガソリンエンジン。それを縦置きでフロントオーバーハングに積み、4WD方式で駆動した。当時の最先端、フルタイム4WD+ビスカス・カップリングではなく、パートタイム4WDであった。初期のアウディ・クワトロとほぼ同じである。
citroen-bx-4-01.jpg
競技用エヴォリューションモデルでは回頭性の向上を狙いラジエターとチャージクーラーは後方に移されたものの、ハイドロニューマティックはそのまま使われた。このサスペンションの耐久性は低く、「悪路ポリス」と揶揄される、非常にハードな1986年アクロポリスラリーでは、出走3台すべてが序盤すぐにリタイアしている。WRCでは、モンテカルロ・ラリー、スウェディッシュ・ラリー、アクロポリス・ラリーに出場している。
競技での成績不振と高価格で、市販車のほとんどは売れ残り、廃棄された。正確な台数は不明だが、現存40台程度と推測されている
_origin_Citroen-BX-4TC-21.jpg

 

Alfa Romeo 155 v6 DTM

今回紹介するMODはAlfa Romeo 155 v6 DTM です。
enb2013_12_27_12_31_11.jpg
enb2013_12_27_12_31_25.jpg
enb2013_12_27_12_31_33.jpg
enb2013_12_27_12_31_40.jpg
エンジン・トランクは開きません
内装です。 最低限の作りです。
enb2013_12_27_12_32_0.jpg
enb2013_12_27_12_32_1.jpg
enb2013_12_27_12_32_5.jpg
enb2013_12_27_12_32_12.jpg
最後に。
enb2013_12_27_12_11_27.jpg
enb2013_12_27_12_12_16.jpg
enb2013_12_27_12_12_56.jpg
enb2013_12_27_12_13_47.jpg



Author: prince_six

カラーチェンジ不可

DL
http://www.libertycity.ru/files/gta-san-andreas/54431-alfa-romeo-155-v6-dtm-jagermeifter.html




アルファロメオ・155 V6 TIはアルファ・ロメオが1993年 にドイツツーリングカー選手権(DTM)参戦のために開発、製作したレーシングカー。155 V6 TIのベースマシンであるアルファロメオ・155 GTAについてもここに記す。
01.jpg
アルファロメオ・155 GTAは アルファロメオが1992年にイタリアツーリングカー選手権(CIVT)・スーパーツーリズモクラス参戦用に開発・制作したレーシングカーである。ランチア・デルタ HFインテグラーレのターボチャージャー付き2.0L直列4気筒、4WDのパワートレーンを移植し製作されたアルファロメオ・155 Q4をベースとし、「サーキット用のHFインテグラーレ」とも呼ばれる。92年のCIVTにおいて全20戦中17勝を挙げメイクスタイトルを獲得。ドライバータイトルでもランキングの1位から3位を占め、ニコラ・ラリーニがチャンピオンを獲得した。
155 GTAはCIVTで圧倒的な強さを発揮したが、同選手権は1993年からクラス2規定で開催されることになり、155 GTAはDTMへ活躍の場を移すことになった。
アルファロメオのワークスチームであるアルファコルセは、1992年のDTM第21/22戦のレースウィーク中に開催地であるニュルブルクリンクで155 GTAのテストを行い同レースのポールポジションタイムに迫る速さを示し155 GTAの競争力を確認した
s.jpg

 

2014 McLaren P1

今回紹介するMODは2014 McLaren P1です。
enb2013_12_24_6_45_40.jpg
enb2013_12_24_6_44_4.jpg
enb2013_12_24_6_44_12.jpg
enb2013_12_24_6_44_22.jpg
エンジンです。
enb2013_12_24_6_44_38.jpg
トランクです。
enb2013_12_24_6_44_52.jpg
内装です。
enb2013_12_24_6_45_13.jpg
enb2013_12_24_6_45_15.jpg
enb2013_12_24_6_45_17.jpg
enb2013_12_24_6_45_25.jpg
最後に。
enb2013_12_24_6_35_7.jpg
enb2013_12_24_6_42_55.jpg
enb2013_12_24_6_38_57.jpg
enb2013_12_24_6_37_26.jpg
enb2013_12_24_6_40_26.jpg


Author: Nathan Ferdinand, xshima222 & EightyEight


DL
http://www.gtainside.com/en/download.php?do=getfile&id=55870&t=1


マクラーレン・P1(ピーワン、 McLaren P1 )は、マクラーレン・オートモーティブが製造販売を予定している自動車である。 車名のP1は、Position1の略でつまり1位を意味する。
McLaren-P1_2014_photo_01.jpg
2012年のパリサロンに出品後、2013年のジュネーヴショーで正式に詳細なスペックとともに発表された。生産予定台数は375台、日本での販売価格は9,661万5,000円(税込み)を予定。
P1はMP4-12C同様ディヘドラルドア、カーボンコンポジット製モノコックを採用。ボディデザインは野生動物からインスピレーションを得たとしている[2]。ブレーキはF1マシンでも提携している日本の曙ブレーキ工業製で、ブレーキディスクは新開発のカーボンセラミック製[3]。タイヤはピレリとの共同開発。
サスペンションはRCC(レースアクティブ・シャシー・コントロール)により、公道モードからレースモードまで4段階に調節可能[4]。リアウイングも公道モードの120mmから、レースモードでは300mmまで上昇する[5]。グラウンドエフェクトやウィング効果により、最大600kgのダウンフォースを発生し、コーナリング中の横Gは最大2Gに達する[5]。
エンジンもMP4-12Cと同じ3.8リッターV8ツインターボを搭載するが、最高出力は737PS/7,500rpmに高められた。さらにF1のKERSに似たIPAS(Instant Power Assist System、アイパス)とよばれるハイブリッドシステムが搭載され、179PSの電気モーターのアシストにより最高出力916PS、最大トルク900Nmを発揮させる。モーターのみでも10km以上(欧州複合モード)のEV走行が可能。バッテリーの充電へはアクセルオフ時のエンジンからか外部充電(2時間)によるものとし、回生ブレーキは使用していない。
他にもリアウィングの抵抗を減らすドラッグリダクションシステム (DRS) や、リア内輪にブレーキをかけて旋回能力を向上させる「ブレーキステア」といったF1関連の技術を用いている。IPASとDRSはステアリング上のボタンで操作する。
0-100km/h加速は3秒未満、0-200km/h加速は7秒未満、0-300km/h加速は17秒未満、最高速は350km/hと発表されている
mclaren-p1-51.jpg

 

SVAZ ped

今回紹介するMODはSVAZ pedです。
gallery178_20131222235334bc8.jpg
gallery180_20131222235339a98.jpg
gallery179.jpg
ハンドガンを装備。
gallery181.jpg
最後に。
enb2013_12_22_14_51_33.jpg



Author: кондуктор


DL
http://www.gamemodding.net/en/gta-san-andreas/gta-sa-skins/29668-svaz-ped.html

 

Blackburn BF3(US)

今回紹介するMODはBlackburn BF3(US)です。
gallery175_20131221213426baf.jpg
gallery176.jpg
gallery177_20131221213431407.jpg
enb2013_12_21_12_31_28.jpg



Author: Salva

Replace: army

DL
http://www.gamemodding.net/en/gta-san-andreas/gta-sa-skins/29497-blackburn-bf3us.html

 

Oldsmobile Cutlass Ciera 199

今回紹介するMODはOldsmobile Cutlass Ciera 199です。


Author: Mave Keiby, ALLcash

DL
http://www.gamemodding.net/en/gta-san-andreas/gta-sa-cars/10085-oldsmobile-cutlass-ciera-1993.html



40029705653_original.jpg
oldsmobile-cutlass-ciera-s-06.jpg

 

Blindado Cascavel EE-9

今回紹介するMODはBlindado Cascavel EE-9です。
gallery158.jpg
gallery159_20131217223535461.jpg
gallery160.jpg
gallery161_20131217223538635.jpg
90 mm 砲。
gallery165_201312172238051c7.jpg
最後に。
gallery170.jpg
gallery169_20131217223808912.jpg
gallery166_201312172238116e3.jpg

Author: Renan BMT


DL
http://www.gamemodding.net/en/gta-san-andreas/gta-sa-cars/35170-blindado-cascavel-ee-9.html

EE-9 カスカベル(ポルトガル語: EE-9 Cascavel、ガラガラヘビ)とは、1970年代にブラジルのEngesaが設計開発した、6輪式の偵察・火力支援用の装甲車である。
EE-9_Cascavel.jpg
EE-9装甲車の派生形で最も多数が生産されたカスカベル IIIは、Engesa製の砲塔にベルギーのコッカリルMk.3 90mm砲をライセンス生産したものを搭載している。
EE-9装甲車は民生用の部品を多用しているのが特徴であり、EE-9のコンポーネントの多くは、派生形であるEE-11 ウルツ装甲兵員輸送車にも流用されている。
EE-9装甲車はラテンアメリカや中東・アフリカの第三世界諸国に広く輸出されている。
イラン・イラク戦争においてはイラクとイランの双方がこれを購入・使用した他、イラクは湾岸戦争においても使用している。
他にも、コロンビア政府軍がコロンビア革命軍(FARC)を筆頭とする左翼ゲリラ組織の掃討作戦に使用するなど、それなりの実戦経験を有している。
EE-9-Cascavel-19910228.jpg

 

Ford Cortina MK 3 2000E

今回紹介するMODはFord Cortina MK 3 2000Eです。
enb2013_12_15_13_8_17.jpg
enb2013_12_15_13_8_25.jpg
enb2013_12_15_13_8_33.jpg
enb2013_12_15_13_8_41.jpg
エンジンです。
enb2013_12_15_13_9_6.jpg
トランクです。
enb2013_12_15_13_8_47.jpg
内装です。
enb2013_12_15_13_12_39.jpg
enb2013_12_15_13_12_41.jpg
enb2013_12_15_13_12_44.jpg
enb2013_12_15_13_12_47.jpg
後部座席です。
enb2013_12_15_13_12_52.jpg
enb2013_12_15_13_12_55.jpg
最後に。
enb2013_12_15_13_5_3.jpg
enb2013_12_15_13_0_1.jpg
enb2013_12_15_13_4_19.jpg
enb2013_12_15_13_1_2.jpg



Author: Carface

DL
http://www.gamemodding.net/en/gta-san-andreas/gta-sa-cars/7843-ford-cortina-mk-3-2000e.html


Mk3(1970年-1976年)
1970年10月にフルモデルチェンジされたコーティナ・マークIIIは、当時のアメリカ車の影響が色濃い「コークボトル・ライン」のスタイルとなり、特に全幅が大きくなったためMk3より大分大柄に見えるようになった。また2,000ccエンジン版も追加され、1クラス上のフォード・コルセアの後継車としての役割も担うことになった。またエスコート・カプリに次ぐ英独フォード一元化政策に基づいて、ドイツのタウヌス(TC系)と設計が共通化され、両国でほぼ同じモデルが生産されることとなった。ただし、コーティナもドイツフォード・タウヌスも長年親しまれていたロングセラーであったので、両車名はそのまま継続され、車体デザインや搭載エンジンにも若干の独自性が残された。
機構的にもフロントサスペンションが、英国フォード自身の考案であるマクファーソン・ストラットからダブルウイッシュボーンに、リアサスペンションが時代遅れになっていた半楕円リーフから4リンクコイル式に改められ、乗り心地は改善されたが、特に大排気量エンジン車ではアンダーステア特性が顕著となった。
ford-cortina-mk3-1600-gxl-11-image-size-2385-x-1410-px-imagejpeg_3f65b.jpg
車種構成はベースモデル・L(Luxury)・XL(Xtra Luxury)・GT(Grand Touring)・GXL(Grand Xtra Luxury)となり、ロータス版やツインカムは消滅した。エンジンは従来からのOHV1300、1600OHVのいわゆる「ケント・ユニット」がXL以下に、アメリカで生産されるサブコンパクトカー・ピント向けにドイツ・フォードが開発した「ピント・ユニット」のSOHC1,593cc86馬力・1,998cc98馬力がGTとGXLに搭載された。両モデルにはロスタイル・ホイールと4灯式ヘッドライトが与えられた。
1973年秋にはマイナーチェンジを受け、XL以上のヘッドライトが角型に改められ、フロント周りやダッシュパネルが新しくなり、タウヌスと共通化された。また、GXLが廃止されて「2000E(Executive)」となった。また、OHV1,599ccが廃止されて、1600はピント・ユニットに一本化された。
Mk3コーティナは引き続き英国のベストセラーカーであり続け、ドイツにおけるタウヌスよりも好評であった。なお、コーティナ・セダンのリアドア部分のデザインはタウヌスよりも抑揚が強く、タウヌスにはコーティナにはない2ドアクーペやV型6気筒エンジン搭載車が用意されるなど、一元化は完全なものではなかった。
i328695.jpg

 

Lotus Cortina Mk1 1963

今回紹介するMODはLotus Cortina Mk1 1963です。
enb2013_12_14_13_53_21.jpg
enb2013_12_14_13_53_31.jpg
enb2013_12_14_13_53_41.jpg
enb2013_12_14_13_53_50.jpg
エンジンです。
enb2013_12_14_13_54_14.jpg
トランクです。
enb2013_12_14_13_53_56.jpg
内装です。
enb2013_12_14_13_54_34.jpg
enb2013_12_14_13_54_36.jpg
enb2013_12_14_13_54_39.jpg
enb2013_12_14_13_54_44.jpg
後部座席です。
enb2013_12_14_13_54_47.jpg
enb2013_12_14_13_54_51.jpg
最後に。
enb2013_12_14_13_46_40.jpg
enb2013_12_14_13_48_6.jpg
enb2013_12_14_13_50_13.jpg
enb2013_12_14_13_47_41.jpg




Author: PXiaoG


DL
http://www.gamemodding.net/en/gta-san-andreas/gta-sa-cars/9297-lotus-cortina-mk1-1963.html

コーティナ(Cortina )は、フォード・モーターの英国法人、イギリス・フォードが1962年から1982年まで生産していた小型ファミリーカーである。コンベンショナルで手堅い設計を特徴とし、保守的な需要層、並びにカンパニーカーなどの法人向けやタクシー等の営業用として根強く支持され、長年イギリス国内のベストセラーカーの座を確保していた。
なお名称はイタリアの著名なスキーリゾート地で1956年の冬季オリンピック会場になったコルティーナ・ダンペッツォに由来する。
1965 Lotus Cortina - frontR
Mk1(1962年-1966年)
ブリティッシュ・モーター・コーポレーションが1959年に発売したミニの好評を目の当たりにした英国フォードは、複雑な設計ゆえに生産コストや販売価格がサイズに比べて割高なミニと対抗するには、より大きく、常識的な設計の小型車を低価格で売り出すべきだと考えた。そのために開発されたのが初代の「フォード・コンサル・コーティナ」で、1962年9月に発売された。
サイズ的にはモーリス・オックスフォードやボクスホール・ヴィクターに匹敵し、これらの需要層の取り込みも図っていた。発売されるとすぐにコンサル・コーティナはその割安な価格、特にワゴンモデルの積載能力の高さは評判を呼び、発売3ヶ月で6万台を販売するヒット作となった。
その後も順次バリエーションを拡張し、1963年1月には当初の1,198ccの「スタンダード」・「デラックス」に加え1,498cc57.5馬力の上級版「スーパー」、4月にはそのエンジンを75.5馬力にチューンした「GT」を追加した。また同年にはロータス製DOHC1,558cc106馬力エンジンを搭載したホットモデル・[[en:Lotus Cortina|ロータス・コーティナも登場し、ロータスの工場で1966年までの3年間で約2,800台が生産され、モータースポーツでも活躍した。
1964年9月にマイナーチェンジを受け、「フォード・コーティナ」に名称変更された。フロントグリルの意匠やダッシュボードが変わった他、「エアフロー・ベンチレーション」が採用されて、室内気排出用のグリルがCピラーに追加された。この方式は有効で、その後ほとんどの乗用車の設計に採用された。
3895315895_0dcc4c5e09_o.jpg

 

1970 Mercury Cougar Eliminator

今回紹介するMODは1970 Mercury Cougar Eliminatorです。
enb2013_12_13_14_25_28.jpg
enb2013_12_13_14_25_42.jpg
enb2013_12_13_14_25_54.jpg
enb2013_12_13_14_26_2.jpg
エンジンです。
enb2013_12_13_14_26_27.jpg
トランクです。
enb2013_12_13_14_26_11.jpg
内装です。
enb2013_12_13_14_27_6.jpg
enb2013_12_13_14_27_8.jpg
enb2013_12_13_14_27_11.jpg
enb2013_12_13_14_27_15.jpg
後部座席。
enb2013_12_13_14_27_26.jpg
エクストラパーツはランダム出現です。
enb2013_12_13_14_27_19.jpg
最後に。
enb2013_12_13_14_12_29.jpg
enb2013_12_13_14_15_33.jpg
enb2013_12_13_14_18_1.jpg
enb2013_12_13_14_23_41.jpg

Improved Vehicle Lights Mod対応MOD

Author: Mad Driver

DL
http://gta-unlimited.ru/files/file/123-1970-mercury-cougar-eliminator/



p3.jpg
20121009121513636.jpg

 

Chevrolet Caprice '86

今回紹介するMODはChevrolet Caprice '86です。
enb2013_12_12_13_46_8.jpg
enb2013_12_12_13_46_19.jpg
enb2013_12_12_13_46_36.jpg
enb2013_12_12_13_46_45.jpg
エンジンです。
enb2013_12_12_13_47_15.jpg
トランクです。 
enb2013_12_12_13_46_55.jpg
内装です。
enb2013_12_12_13_48_21.jpg
enb2013_12_12_13_48_23.jpg
enb2013_12_12_13_48_29.jpg
enb2013_12_12_13_48_34.jpg
後部座席です。
enb2013_12_12_13_48_38.jpg
enb2013_12_12_13_48_42.jpg
最後に。
enb2013_12_12_13_35_44.jpg
enb2013_12_12_13_38_7.jpg
enb2013_12_12_13_38_36.jpg
enb2013_12_12_13_41_57.jpg



Author:  D4Ramm5

DL
http://www.gamemodding.net/en/gta-san-andreas/gta-sa-cars/39568-chevrolet-caprice-86.html

シボレー・カプリス(Chevrolet Caprice)は、アメリカの自動車メーカー・ゼネラルモーターズ(GM)の シボレー部門が生産しているフルサイズセダン。アメリカ・カナダにおいては1965年から1996年、メキシコでは1977年から1983年までの モデルイヤーに生産されており、大型乗用車である。一貫してシボレーのフルサイズカーの中でも最上位モデルであり続けた。下位モデルにはビスケイン・ベルエア・インパラがあった。2011年には再びシボレー・カプリスの名を冠した大型セダンが北米で発売される
6622912001_04a7326210_z.jpg
chevrolet-caprice-3.jpg

 

SH-3 Sea King

今回紹介するMODはSH-3 Sea Kingです。
gallery212.jpg
gallery213.jpg
gallery215.jpg
gallery214.jpg
コクピットです。
enb2014_3_18_9_9_45.jpg
内部に入れます。
このドアに飛び込むと
enb2014_3_18_9_9_1.jpg
入れます。
enb2014_3_18_9_8_52.jpg
最後に。
gallery222.jpg
gallery220.jpg
gallery217.jpg


Author: SkylineGTRFreak

DL
http://www.gamemodding.net/en/gta-san-andreas/gta-sa-helicopters/6978-sh-3-seaking.html

SH-3 シーキング(SH-3 Sea King)は、シコルスキー・エアクラフト社が開発した双発哨戒ヘリコプターである。アメリカ海軍が運用していたH-34 チョクトーの後継に採用された。
sh-3_1.jpg
1957年、シコルスキーは全天候型哨戒ヘリコプターの開発をアメリカ政府と契約した。H-34の後継として対潜戦の役割も兼ねるものであった。試作機は1959年3月11日に初飛行。1961年6月にHSS-2 シーキングと命名され、アメリカ海軍で運用が決定した。
1962年、航空機の命名規則改正によりHSS-2はSH-3に指定された。SH-3 シーキングは、主に対潜戦の任務で使用されたが、対艦攻撃、捜索救難、兵員輸送、通信、要人輸送、そして早期警戒など様々な用途に使用された。
民間向けのシコルスキー S-61も開発された。
fc2blog_20131210212736c39.jpg

 

1956 Chevrolet Bel Air

今回紹介するMODはChevrolet Bel Air 4-Door Sedan 1957です。
enb2013_12_10_12_7_58.jpg
enb2013_12_10_12_8_6.jpg
enb2013_12_10_12_8_16.jpg
enb2013_12_10_12_8_26.jpg
エンジンです。
enb2013_12_10_12_8_48.jpg
トランクです。
enb2013_12_10_12_9_4.jpg
enb2013_12_10_12_10_5.jpg
enb2013_12_10_12_10_6.jpg
enb2013_12_10_12_10_10.jpg
enb2013_12_10_12_10_18.jpg
後部座席です。
enb2013_12_10_12_10_22.jpg
enb2013_12_10_12_10_31.jpg
最後に。
gallery139.jpg
enb2013_12_10_11_44_58.jpg
enb2013_12_10_11_48_1.jpg
enb2013_12_10_11_49_10.jpg


Author: Viewpoint DataLabs

DL
http://www.gamemodding.net/en/gta-san-andreas/gta-sa-cars/35669-chevrolet-bel-air-4-door-sedan-1957.html


2ドアも合わせて紹介しておきます。
enb2013_12_10_12_3_8.jpg
enb2013_12_10_12_3_31.jpg


Author: DOMEHYC

DL
http://www.gamemodding.net/en/gta-san-andreas/gta-sa-cars/16278-chevrolet-bel-air-1956.html


シボレー・ベル・エアー(Chevrolet Bel Air)は、GMグループのシボレー部門で1953年から1975年まで生産され、カナダに生産拠点を移して1981年まで生産が続けられた。1950年から1952年に、ベル・エアーの名を冠してシボレーの上質で高級なモデルとしてデザインされたが、生産には至らなかった。
Chevrolet_Bel_Air_1956_4door_Sedan_front_20131209231305c99.jpg
Chevrolet_Bel_Air_1956_4door_Sedan_rear.jpg

 

New CJ ' s Airport

今回紹介するMODはNew CJ ' s Airportです。

砂漠の飛行場がリアルになるMODです。
gallery156.jpg
gallery157.jpg
gallery161.jpg
周りはフェンスで囲まれます。
gallery159.jpg
入り口は二つ。
gallery175.jpg
gallery166.jpg
発電施設
gallery162.jpg
gallery164.jpg
対空ミサイルが配置されます。
gallery165.jpg
gallery167.jpg
gallery168.jpg
多くの建物をが配置されます。
gallery169.jpg
gallery172.jpg
gallery174.jpg
gallery178.jpg
最後に。
gallery177.jpg
gallery180.jpg

Author: Hacker

DL
http://www.gamemodding.net/en/gta-san-andreas/gta-sa-mods/14317-new-cj039s-airport.html


※導入 全て上書き。

Project Oblivion 2010HQ&ENB だと結構重いです。

 

2009 Ferrari California

今回紹介するMODは2009 Ferrari Californiaです。



Author: Nathan Ferdinand


DL
http://www.gtainside.com/en/download.php?do=getfile&id=55253&t=1


カリフォルニア(California )は、イタリアの自動車メーカーであるフェラーリが製造しているスポーツカーである。
ferrari-california-15.jpg
フェラーリとして初のクーペ・カブリオレを搭載した2+2モデルとして、2008年のモンディアル・ド・ロトモビル(パリ・モーターショー)で発表され、2009年から発売された。車名の「カリフォルニア」とは、1950年代に生産されていた同社の「250GT カリフォルニア・スパイダー」から来ている。なお現在V8フェラーリは、カリフォルニアと458イタリア/スパイダーの2車種が用意され、FR駆動2+2シーターのカリフォルニアと、MR駆動2シーターの458イタリア/スパイダーと住み分けられる。
クーペ・カブリオレシステムはウェバスト製のカブリオレ・ユニットを採用している。2011年にオプションとして導入されたアイドリングストップ機能をはじめとした、燃費をはじめとするエネルギー効率向上を目的とした機能「HELE」は日本国内では標準装備となる。これにより二酸化炭素排出量は270g/kmとアナウンスされている。
2012年に小変更を行い、排気量は変わらないまま従来モデル比で最高出力が30psアップの490ps、最大トルクが20N·mアップの505N·mとなったことで、0-100Km/h加速は従来の4.0秒から3.85秒に改良された。また、フロントセクションの剛性強化や30kgの軽量化、ハンドリングの応答性の改良が行なわれるとともに、ハンドリング・スペチアーレ・パッケージをオプション設定した。なお、このマイナーチェンジ後のモデルは「カリフォルニア30」と呼ばれることになった。
2009_ferrari_california_roadster-pic-1847875153421549372.jpeg

 

The Wright Flyer

今回紹介するMODはThe Wright Flyerです。
gallery141.jpg
gallery142.jpg
gallery144.jpg
gallery143.jpg
操縦席。実機は寝そべりです。
gallery145.jpg
最後に。
gallery149.jpg
gallery150.jpg
gallery154.jpg
gallery147.jpg

Author: J-M@n

DL
http://www.gamemodding.net/en/gta-san-andreas/gta-sa-airplanes/page/18/


ライトフライヤー号(Wright Flyer)は、アメリカのライト兄弟が開発した飛行機。またの名をフライヤーI、又は1903フライヤーと呼ばれる。
一般に「世界で初めて飛行に成功した航空機」とされることが多いが、これより以前にも気球やグライダーなどの意図的な有人飛行、1852年のアンリ・ジファールによる飛行船などの動力飛行の前例は存在する。スミソニアン協会は、展示しているライトフライヤー号を「最初の動力付きで、パイロットが搭乗して継続的に飛行し、機体を操縦することに成功した、空気より重い空飛ぶ機械」と説明している。また国際航空連盟は、初飛行から100周年となった2003年に「最初の継続的に操縦を行った、空気より重い機体での動力飛行」と述べている。
Wright-Flyer.jpg
主翼は複葉で、ライト兄弟自製のガソリンエンジン1基(既に機械式燃料噴射装置を備えていた)を動力に、直径2.6mのプロペラ2つを推進式に配置し、ローラーチェーンによって駆動した。プロペラのトルクを打ち消すために、2つのプロペラは相互逆回転で駆動された。離陸にはレールを敷く必要があり、着陸にはそりを用いる。
ライトフライヤー号は単純に浮揚するだけでなく、製作当時から、操縦系を既に備えていたことでも画期的な飛行機だった。機体前方に昇降舵、機体後部に方向舵を備え、ワイヤーにより、動翼を制御できた。エルロンとして主翼をたわませている(たわみ翼)。パイロットは機体へ腹ばいに搭乗して操縦する。そして操縦応答性を最優先に設計したため、安定性が犠牲になっていた。
1903年12月17日にノースカロライナ州キティホーク南約6.4kmのキルデビルヒルズ付近にて初飛行に成功した。計4回の飛行を行い4回目の飛行では59秒間で260mの飛行をしたが、その際着陸に失敗し前方の昇降舵が壊れ、その後停止中の機体が強風で転倒して大きく損傷している
1905_Flyer_3_in_Flight.jpg

 

Bombardier Learjet 45 XR

今回紹介するMODはBombardier Learjet 45 XRです。
gallery131.jpg
gallery132.jpg
gallery133.jpg
gallery134.jpg
内部です。 豪華な作りです
enb2013_12_4_8_48_51.jpg
enb2013_12_4_8_49_14.jpg
流石に内部には入れません。
gallery135.jpg
コクピット。
enb2013_12_4_8_49_25.jpg
enb2013_12_4_8_49_27.jpg
操縦士のスキン付き。
enb2013_12_4_8_49_34.jpg
最後に。
gallery123.jpg
gallery125.jpg
gallery128.jpg
gallery136.jpg

Author: DimazzzZ, MS

DL
http://www.gamemodding.net/en/gta-san-andreas/gta-sa-airplanes/33707-bombardier-learjet-xr-45.html


リアジェット45(Learjet 45)はボンバルディア・エアロスペース(リアジェット・ブランド)が製造しているビジネスジェット。
learjet45_4.jpg
1992年9月20日に開発が発表された機体で、1995年10月7日に初飛行した。FARパート25基準に適合であり、型式証明取得は1997年9月。1998年1月より引渡しが開始された。主翼は低翼配置で、翼端はウイングレットを有する。エンジンは胴体後部左右にあり、T字尾翼となっている。2004年にはエンジン性能が向上したリアジェット45XRが発表された。生産数は260機以上。製造はボンバルディアのほか、ショート・ブラザーズでも分担され、一時はデ・ハビランド・カナダでも部品の分担生産が行われていた。
model_1159.jpg

 

Volkswagen Golf 1 TAS

今回紹介するMODはVolkswagen Golf 1 TASです。
enb2013_12_2_13_28_42_20131204181004f2f.jpg
enb2013_12_4_8_55_25.jpg
enb2013_12_4_8_55_34.jpg
enb2013_12_4_8_55_43.jpg
エンジンです。
enb2013_12_4_8_56_10.jpg
トランクです。
enb2013_12_4_8_55_55.jpg
内装です。
enb2013_12_4_8_56_29.jpg
enb2013_12_4_8_56_31.jpg
enb2013_12_4_8_56_35.jpg
enb2013_12_4_8_56_39.jpg
後部座席です。
enb2013_12_4_8_56_44.jpg
enb2013_12_4_8_56_49.jpg
最後に。
enb2013_12_4_8_58_1.jpg
enb2013_12_4_8_59_22.jpg
enb2013_12_4_8_59_50.jpg
enb2013_12_4_9_4_30.jpg

Author: Serbianmods

DL
http://www.gtainside.com/en/download.php?do=getfile&id=54891&t=1

ゴルフ(Golf )は、ドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲンのハッチバック型自動車。
tas-volkswagen-golf-j-01.jpg
「Cセグメント」に分類されるハッチバック車であり、その優れた機能的なデザイン、運転のしやすさ、高い走行性能などは、初代の発売以来、約40年にわたって世界中のベーシックカーの基準、ベンチマークとして高く評価されている。世界の車種別歴代総生産台数ではトヨタ・カローラに次ぐ第2位であり、2013年7月には累計の生産台数が3,000万台に達した。
1974年に発売されたジョルジェット・ジウジアーロのデザインの傑作である初代ゴルフは、横置きエンジンによる前輪駆動(FF)方式と効率的なパッケージングによるコンパクトな外寸、余裕のある室内空間を持ち、世界中でヒットとなり、約680万台が生産された。当初はVWの実質的なローエンドに位置する大衆車であったが、「GTI」と呼ばれるホットモデル(スポーツモデル)が初代から歴代発売されている。
Volkswagen_Golf_Mk1-W.jpg

 

Cessna 152

今回紹介するMODはCessna 152です。
gallery104.jpg
gallery105.jpg
gallery107.jpg
gallery106.jpg
内部。
enb2013_12_2_13_28_26.jpg
enb2013_12_2_13_28_30.jpg
enb2013_12_2_13_28_42.jpg
最後に。
gallery117.jpg
gallery118.jpg
gallery120.jpg
gallery112.jpg



Author: JahBit and Jost_Vice


DL
http://www.gamemodding.net/en/gta-san-andreas/gta-sa-airplanes/33691-cessna-152-v-11-final.html


セスナ 150(Cessna 150)は、1950年代後半から生産されたアメリカ合衆国の軽飛行機である。総生産数は23,839機に達し、民間機としては史上4位の生産数である。アメリカ空軍の空軍士官学校でもT-51Aとして3機が練習機などの用途に用いられている。
Cessna-152-008.jpg
152
150Mを基に、エンジン強化などの改良を施した。6,628機生産。ランス製はF152と呼ばれ、552機生産。
corona152.jpg

 

1986 Chevrolet Camaro Z28 Targa Top

今回紹介するMODは1986 Chevrolet Camaro Z28 Targa Topです。
enb2013_12_1_13_9_6.jpg
enb2013_12_1_13_9_21.jpg
enb2013_12_1_13_9_42.jpg
enb2013_12_1_13_9_33.jpg
エンジンです。
enb2013_12_1_13_10_9.jpg
トランクです。
enb2013_12_1_13_9_51.jpg
内装です。
enb2013_12_1_13_10_26.jpg
enb2013_12_1_13_10_28.jpg
enb2013_12_1_13_10_31.jpg
enb2013_12_1_13_10_35.jpg
後部座席です。
enb2013_12_1_13_10_40.jpg
enb2013_12_1_13_10_44.jpg
最後に。
enb2013_12_1_12_47_52.jpg
enb2013_12_1_12_55_5.jpg
enb2013_12_1_13_4_14.jpg
enb2013_12_1_13_3_54.jpg


Author: FanFanD

DL
http://www.gtainside.com/en/download.php?do=getfile&id=51617&t=1

シボレー・カマロ(Chevrolet Camaro )とは、ゼネラルモーターズがシボレーブランドで生産・販売している2ドアハードトップ、クーペおよびオープンカーの名称。名前の由来は古いフランス語で友達を意味する。カマロは現在5代目まで存在し、日本には2代目以降正規輸入が続いている。
Stangtamer8991ChevyCamaroZ28.jpg
3代目(1982年-1992年)
ハッチバック形状のボディを採用し、エンジンに燃料噴射装置を初めて採用したモデル。この燃料噴射装置は当初はZ28のみにクロスファイヤーインジェクションがオプション(標準はキャブレター)として設定されていたが、その後、全車が燃料噴射装置化されRSの5.0LにはTBI(スロットルボディーインジェクション 170PS)、Z28の5.0L及び5.7LにはTPI(チューンドポートインジェクション 215PS及び235PS)が採用された。マニュアルトランスミッションが5速に、オートマチックトランスミッションが4速にバージョンアップされた。日本にはヤナセを通じてRS(その後スポーツクーペに改名 5.0L)、Z28(5.0LのちのIROC-Zでは5.7L)およびコンバーチブル(5.0L)が輸入された。なおコンバーチブルは輸入当初はRS(その後スポーツコンバーチブルに改名 170PS)であったが、後にZ28(215PS)に変更されている。
86IrocZ281GIF_Thumbnail1.jpg

 

« »

12 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

BX

Author:BX
GTASA COLLECTORS MODへとうこそ^^
リンクフリーです。

掲載している画像や文章で不都合がありましたら
お手数ですがご連絡ください。

DLリンクが切れてる… ということがありましたら
コメントにて報告してくれるとありがたいです

コメントはお気軽に。

画像をクリックするとより鮮明に御覧頂けます。

Windows 7 Home Premium 64 bit SP1
Core i7 3770 CPU @3.40GHz
SSD 230GB
HD 2TB
Memory 16GB
GeForce GTX660 1536MB GDDR5

fact_future_cat@yahoo.co.jp

カテゴリー
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。