GTASA COLLECTORS MOD

総入れ替えなんとかなりそうです

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

Jaguar C-X75

今回紹介するMODはJaguar C-X75 です。
enb2014_4_30_13_28_56.jpg
enb2014_4_30_13_29_4.jpg
enb2014_4_30_13_29_13.jpg
enb2014_4_30_13_29_22.jpg
エンジンです。直列4気筒1600ccツインチャージャー+電気モーター×2
enb2014_4_30_13_29_31.jpg
ボンネットです。
enb2014_4_30_13_29_49.jpg
内装です。
enb2014_4_30_13_30_19.jpg
enb2014_4_30_13_30_20.jpg
enb2014_4_30_13_30_23.jpg
enb2014_4_30_13_30_28.jpg
最後に。
enb2014_4_30_13_20_20.jpg
enb2014_4_30_13_20_42.jpg
enb2014_4_30_13_21_52.jpg
enb2014_4_30_13_24_31.jpg


Author: E Project

DL
http://www.gtainside.com/en/download.php?do=detail&cat=181&id=59700

2010年、C-X75を発表。それはイノベーションの新たな時代の幕開けでした。デザイン主体のコンセプトカーが、わずか2年で完全なプロトタイプへとその姿を進化させたのです。
このわずかな期間で、ジャガーと共同開発パートナーのウィリアムズ・アドバンスド・エンジニアリングは、世界一の独自パワーエンジンとジャガー初のカーボン複合材モノコックシャーシを搭載した四輪駆動「プラグイン パラレル ハイブリッド電気自動車(PHEV)」を開発しました。
Jaguar-C-X75-1.jpg
デザインが採用された2012年、世界経済情勢の影響を受けC-X75は製造には至りませんでしたが、ジャガーが、軽量車体構造のエキスパートとして世界をリードする存在であることをアピールするのには十分な機会でした。そして高性能、低排出量パワートレインを追求する研究の第一段階としては、ある意味理想的でした。
C-X75プロトタイプの開発では多くの成果が得られました。 最先端ハイブリッドテクノロジー、カーボン複合材、さらにウィリアムズ・アドバンスド・エンジニアリングとの協働による先進のデザインソリューション。これらは研究開発、革新性に溢れた未来の製品、ジャガーブランドの次世代エンジニアリングなど、他の分野でおおいに活用されることでしょう。
jag.jpg
スポンサーサイト

 

Toyota Starlet GTturbo (EP82)

今回紹介するMDOはToyota Starlet GTturbo (EP82) です。
enb2014_4_29_12_48_59.jpg
enb2014_4_29_12_49_5.jpg
enb2014_4_29_12_49_13.jpg
enb2014_4_29_12_49_23.jpg
エンジンです。 トランクは開きません。
enb2014_4_29_12_49_43.jpg
内装です。
enb2014_4_29_12_50_4.jpg
enb2014_4_29_12_50_6.jpg
enb2014_4_29_12_50_10.jpg
enb2014_4_29_12_50_15.jpg
最後に。
enb2014_4_29_12_53_5.jpg
enb2014_4_29_12_55_55.jpg
enb2014_4_29_12_55_16.jpg
enb2014_4_29_12_57_3.jpg


Author: 41aeimi

DL
http://www.gamemodding.net/en/gta-san-andreas/gta-sa-cars/35008-toyota-starlet-gtturbo-ep82.html

スターレット(STARLET )は、トヨタ自動車で生産されていた乗用車である。
03.jpg
パブリカのスポーティーな上級派生車として登場した初代はファストバックボディの2ドアと4ドアであり、1978年(昭和53年)まではスポーティーグレードを廃止した2代目パプリカも併売されていた。2代目以降は3ドアと5ドアのハッチバックボディを持つ。2代目と3代目には商用車登録のバンも存在したが、ピックアップトラックは作られず、パブリカピックアップが1988年(昭和63年)まで継続生産されていた。
前輪駆動化した3代目からターボチャージャー付きエンジン搭載車も登場し、「韋駄天」「かっ跳び」など走りのコンパクトとしての異名を持つ。
2代目以降の設計と組み立てには、豊田自動織機も参加している。
toyota-starlet-gt-turbo-12.jpg

 

Mini Cooper S Rally

今回紹介するMODはMini Cooper S Rallyです。
enb2014_4_28_13_1_47.jpg
enb2014_4_28_13_1_56.jpg
enb2014_4_28_13_2_3.jpg
enb2014_4_28_13_2_12.jpg
エンジンです。
enb2014_4_28_13_2_54.jpg
トランクです。
enb2014_4_28_13_2_20_20140428223322394.jpg
スペアタイヤは3つです。
enb2014_4_28_13_2_33.jpg
内装です。 細かく作られています。
enb2014_4_28_13_3_15.jpg
enb2014_4_28_13_3_17.jpg
enb2014_4_28_13_3_21.jpg
最後に。
enb2014_4_28_12_57_22.jpg
enb2014_4_28_12_56_9.jpg
enb2014_4_28_12_54_40.jpg
ライトは全ては付かないようです。
enb2014_4_28_12_55_34.jpg


Author:Jay

DL
http://www.remixedmods.blogspot.co.uk/2014/03/blog-post.html#.U15C5Pl_t8E


1960年からBMCワークスはモンテカルロラリーに参戦。64年、65年と2年連続優勝を遂げる。しかし66年はトップでゴールするもオーガナイザーにより失格を宣告され、記録を抹消されてしまう。理由は「ヘッドランプが減光機能を有していなかったから」という理不尽なものだった。リベンジに燃えたBMCは1967年のモンテカルロに5台のMiniをエントリー、R.アルトーネン/H.リドンが見事に優勝を果たした。
1968-Mini-Cooper-S-Monte-Carlo-Rally-Wallpapers.jpg
tumblr_lacs9r8KzM1qa6s8ao1_1280.jpg

 

Lamborghini Murciélago 2005

今回紹介するMODはLamborghini Murciélago 2005 です。
enb2014_4_24_14_41_15.jpg
enb2014_4_24_14_41_24.jpg
enb2014_4_24_14_41_31.jpg
enb2014_4_24_14_41_40.jpg
エンジンです。
enb2014_4_24_14_41_46.jpg
ボンネット。
enb2014_4_24_14_42_2.jpg
内装です。
enb2014_4_24_14_42_19.jpg
enb2014_4_24_14_42_21.jpg
enb2014_4_24_14_42_25.jpg
enb2014_4_24_14_42_30.jpg
テクスチャです。
enb2014_4_24_14_50_47.jpg
最後に。
enb2014_4_24_14_31_55.jpg
enb2014_4_24_14_32_35.jpg
enb2014_4_24_14_33_54.jpg
enb2014_4_24_14_37_48.jpg



Author: Vladka72

DL
http://www.gtainside.com/en/download.php?do=detail&cat=157&start=0&id=56765&orderBy=


ムルシエラゴ(Murciélago )は、イタリアの自動車メーカーランボルギーニが2001年から2010年にかけて製造したスーパーカー。「ムルシエラゴ」はスペイン語で「コウモリ」の意味。イタリア語での発音は「ムルチェラゴ」に近い。
wallpaper-lamborghini-murcielago-lamborghini-wallpaper-lamborghini-murcielago-wallpaper.jpg
ルシエラゴは、ランボルギーニがアウディ傘下に入った後に発売された最初の車種であり、ディアブロの後継車種となるフラッグシップスポーツカーである。2001年のフランクフルトモーターショーで発表され、同年秋から市販化された。車名の由来は、過去のランボルギーニ車の伝統にならい、19世紀に実在した伝説的な闘牛の名前から取られている。スタイリングは当時ランボルギーニのデザイン部長であったルク・ドンカーヴォルケが担当した。
Lamborghini-Murcielago-006.jpg

 

yamaha ox99-11

今回紹介するMODはyamaha ox99-11です。
enb2014_4_24_15_6_45.jpg
enb2014_4_24_15_6_53.jpg
enb2014_4_24_15_7_0.jpg
enb2014_4_24_15_7_7.jpg
内装です。  
enb2014_4_24_15_8_27.jpg
特徴的な開き方ですね。
gallery242.jpg
最後に。
enb2014_4_24_14_54_52.jpg
enb2014_4_24_14_55_19.jpg
enb2014_4_24_15_0_28.jpg
enb2014_4_24_14_59_43.jpg


Author: CLUB THSHOW

DL
http://clubthshow.blogspot.jp/2014/04/yamaha-ox99-11.html

ヤマハ・OX99-11(オーエックス99-11)とは、ヤマハ発動機が1991年に発表したスポーツカーである。市販を目指して開発を行っていたが、諸事情により実現しなかった。
p1.jpg
1989年よりF1へエンジン供給という形で参戦を行っていたヤマハは、レース活動にて得た技術を活かして初の4輪車を開発する。市販を前提としてはいたものの、そのコンセプトは「ロードゴーイングF1」という浮世離れしたもので、いわゆるスーパーカーと呼ばれるジャンルにカテゴライズされる。
1992年5月に、生産、販売を行う予定だったロンドンで発表会が行われ、「1994年にデリバリー開始」とアナウンスされたが、バブル崩壊後ということもあり想定通りには注文が入らず、さらに本業の業績悪化も追い討ちとなり、結局1台も発売されることなく1993年に計画は終了してしまった。発売予定価格は100万ドル(当時の換算で1億3,000万円)といわれた。
126007809477516325221_DSCF4632.jpg

 

OV-10D Bronco

今回紹介するMODはOV-10D Broncoです。
gallery225.jpg
gallery224.jpg
gallery227.jpg
gallery226.jpg
コクピット。
前。
enb2014_4_19_12_46_33.jpg
後ろ。
enb2014_4_19_12_46_27.jpg
Mk4.Mod.0 20mmガンポッド?
enb2014_4_19_12_46_52.jpg
最後に。
gallery234.jpg
gallery236.jpg
gallery233.jpg
enb2014_4_19_12_47_13.jpg


Author: black_hunter

DL
http://www.gtainside.com/en/download.php?do=detail&cat=234&start=0&id=59444&orderBy=

OV-10 ブロンコ(OV-10 Bronco)は、アメリカ合衆国のノースアメリカン社が開発したCOIN機。
0315730.jpg
1959年にアメリカ海兵隊ではOE-1 バードドッグの後継機として高性能の観測機の開発を決め、またアメリカ空軍ではA-1 スカイレイダー攻撃機やB-26 インベーダー爆撃機を代替するCOIN機を求めており、さらにアメリカ陸軍でも独自の近接航空支援機を求めていたことからアメリカ陸・海・空軍では、それぞれ機体の研究を開始したが、1963年9月に三軍共通のCOIN機を共同開発する方向で進められることになり、軽武装偵察航空機(LARA)計画としてアメリカ海兵隊機の調達を管理するアメリカ海軍が所管することになった。10月にはLARA計画の提案要求(RFP)が出され、優れた短距離離着陸(STOL)能力を持ち、最大速度265kt以上、固定武装として7.62mm機銃4挺装備、兵装搭載能力1,088kg、空挺隊員6名または貨物910kgを輸送もしくは空中投下が可能な事が求められた。この要求に対して国内メーカー11社から設計案が提出され、1964年8月の最終審査でノースアメリカン社のNA-300案の採用がアメリカ海軍から発表された。同年10月17日にはYOV-10Aの名称で7機の試作機が発注されている。
YOV-10Aは記録的なスピード開発で進められ、1965年7月16日に試作初号機が初飛行し、試作機7機のうち試作5号機以降は主翼端が延長され、試作7号機ではP&W社製T74ターボプロップエンジンからギャレット社製T-76ターボプロップエンジンに換装されている。YOV-10Aの飛行試験では速度性能や高速安定性などが要求値を大きく下回ることが判明し、さらに一度落選したコンベア社が、自社開発したモデル48 チャージャーの比較審査をアメリカ海軍に求めたため飛行試験は長期化した。ノースアメリカン社では、要求値を満たすために主翼をさらに1.79m延長して12.5mとし、エンジンも出力強化型のギャレット社製T-76-G-10/12ターボプロップエンジンに換装された。また、装甲強化や防漏タンクの改良、エンジンナセルの取り付け位置を15cm外側に移して観測員席への騒音減少を図り、胴体下面の機銃収容ウェポン・スポンソンも下反角を付けるなどの改修が施された。
LARA計画では途中でアメリカ陸軍が、近接航空支援の分野で縄張りを主張していたアメリカ空軍から反対を受けて計画から降りたため三軍共用化は崩れたものの、アメリカ空軍がまず109機を発注、続いてアメリカ海兵隊が76機を発注し、量産初号機は1967年8月6日に初飛行した。量産機にはOV-10Aの制式名称が与えられている。
OV-10D_155395_FB_2a.jpg
A-10との入れ替わりで退役した模様。

 

2010 Mercedes-Benz E63 AMG

今回紹介するMODは2010 Mercedes-Benz E63 AMGです。
enb2014_4_19_13_8_36.jpg
enb2014_4_19_13_8_48.jpg
enb2014_4_19_13_8_55.jpg
enb2014_4_19_13_9_1.jpg
エンジン…はドンガラです。
enb2014_4_19_13_9_28.jpg
トランクです。
enb2014_4_19_13_9_13.jpg
内装です。
enb2014_4_19_13_9_49.jpg
enb2014_4_19_13_9_51.jpg
enb2014_4_19_13_9_54.jpg
enb2014_4_19_13_9_58.jpg
後部座席です。
enb2014_4_19_13_10_2.jpg
enb2014_4_19_13_10_6.jpg
最後に。
enb2014_4_19_13_0_51.jpg
enb2014_4_19_13_1_29.jpg
enb2014_4_19_13_2_47.jpg
enb2014_4_19_13_3_16.jpg

Author:?

DL
http://www.libertycity.ru/files/gta-san-andreas/68230-2010-mercedes-benz-e63-amg.html

モータースポーツを起源とするMercedes-AMGが創り出す、他にはないハイパフォーマンスモデルE 63 AMG。
優れた空力性能をもたらす迫力のAウイング、レーシングテクノロジーを彷彿とさせるリアディフューザー。
情熱と最先端技術のすべてを注ぎ込んだ5.5リットル V型8気筒直噴ツインターボエンジンはさらなる高性能化を果たし、ドライバーの意志と完璧なまでにシンクロするAMGスピードシフトMCTとともに、かつてないほどアグレッシブな走りの歓びをもたらす。
さらに、新開発のAMG 4MATICは、前33:後67というパフォーマンス志向のトルク配分によって、溢れるほどのパワーを強烈なトラクションに変換。
驚異的な加速と絶大な安定性を両立し、次世代のハイレベルなドライビングパフォーマンスを実現する。
そして、Mercedes-AMGがスポーツカーに求める理想のすべてを与えられたS-Model。
カーボンファイバーパーツや専用ホイール、レッドブレーキ・キャリパーをまとい、AMGリミテッド・スリップ・デフやさらなるチューンアップを受けたハイパワーエンジンなどによる、0-100km/h加速3.6秒を誇る世界最速セダンとして、他を大きく凌駕する。
限りない進化の歴史の中で、劇的な飛躍を遂げた新時代のAMG。
五感まで駆動する新たなプレジャーへと、あなたを走らせる。
15mbe63amgreview2010.jpg
fc2blog_2014041922221579c.jpg


参考サイト
http://www.mercedes-benz.co.jp/content/japan/mpc/mpc_japan_website/ja/home_mpc/passengercars/home/new_cars/models/e-class/_w212/facts_/amg/highlights_amg.html

 

RUF RGT8

今回紹介するMODはRUF RGT8 です。
enb2014_4_17_14_6_52.jpg
enb2014_4_17_14_6_45.jpg
enb2014_4_17_13_57_17.jpg
enb2014_4_17_14_1_24.jpg
エンジンです。
enb2014_4_17_14_1_31.jpg
ボンネットです。
enb2014_4_17_14_3_5.jpg
内装です。
enb2014_4_17_14_3_30.jpg
enb2014_4_17_14_3_31.jpg
enb2014_4_17_14_3_34.jpg
enb2014_4_17_14_3_37.jpg
最後に。
enb2014_4_17_14_9_56.jpg
enb2014_4_17_14_10_58.jpg
enb2014_4_17_14_11_26.jpg
enb2014_4_17_14_12_39.jpg


Author: Bayonet

http://www.gtainside.com/en/download.php?do=detail&cat=524&start=0&id=56508&orderBy=

Ruf-RGT-8-101-626x382.jpg
Ruf-RGT-8-102-626x382.jpg

 

2014 Lexus IS350 FSPORT

今回紹介するMDOは2014 Lexus IS350 FSPORT です。
enb2014_4_12_13_0_38.jpg
enb2014_4_12_13_1_38.jpg
enb2014_4_12_13_1_49.jpg
enb2014_4_12_13_1_55.jpg
エンジンです。
enb2014_4_12_13_2_20.jpg
トランクです。
enb2014_4_12_13_2_3.jpg
内装です。
enb2014_4_12_13_2_38.jpg
enb2014_4_12_13_2_40.jpg
enb2014_4_12_13_2_42.jpg
enb2014_4_12_13_2_48.jpg
最後に。
enb2014_4_12_12_54_21.jpg
enb2014_4_12_12_54_59.jpg
enb2014_4_12_12_55_28.jpg
enb2014_4_12_12_56_14.jpg



DL
http://www.gtainside.com/en/download.php?do=detail&cat=209&start=0&id=58365&orderBy=

2013年1月に開催される北米国際オートショーにて、約7年半振りのフルモデルチェンジとなる3代目モデルが出展、また日本での発売は同年春の予定であることがレクサスから発表された。その後、同年5月16日に公式発表し、同日より販売も開始された[4]。目標月間販売台数はグローバルで7,000台(日本国内では800台)と発表された。
先代モデルから継続してV型6気筒エンジンを搭載する「IS250」(排気量2.5L)および「IS350」(同3.5L)が設定されるのに加えて、新たにISとしては初めてのハイブリッド仕様となる「IS300h」が設定された。ハイブリッドユニットは基本的にトヨタ「クラウンハイブリッド(14代目 S210系)」とほぼ同一の直列4気筒2.5Lエンジンを搭載するものである。また、IS350(FR仕様)にはレクサスでは「LS460/LS460L」、「GS460」、「IS F」以来となる8速ATが搭載される。また、スポーティグレード「F SPORT」が先代同様に用意され、新工法の「表皮一体発泡」による専用のスポーツシート、そして「LFA」の意匠・機構を受け継いだ可動式のコンビネーションメーターが採用されているほか、IS350のF SPORTには、高速域での走行安定性・中速域での卓越した機敏性・低速域での取り回しの良さを実現する4WS「LDH」(レクサス・ダイナミック・ハンドリングシステム)が搭載される。
プラットフォームは「GS(4代目モデル)」用をアレンジしたものとなっており、従来のスポット溶接の打点間ピッチをより細かくすることを可能にした新工法「レーザースクリュー溶接」や、ボディを面で結合し、たわみを抑える「構造用接着剤」の採用、さらに高張力鋼板の採用拡大などにより、ボディ剛性の向上と軽量化を両立した。ボディサイズは全長4,665×全幅1,810×全高1,430mmと、先代モデルと比べて全長は80mm、全幅は15mm拡大され、ホイールベースも70mm長い2,800mmとなる。室内空間の拡大も図られ、先代モデルのネックであった後席の居住性も改善される。 その他、安全面では万一の衝突事故の際にボンネットフード後方を持ち上げ、歩行者頭部への衝撃を緩和する「ポップアップフード」をレクサスとしては初採用した(同技術の採用はトヨタブランドの「クラウン(14代目 S210系)」に次いで2例目)ほか車線の逸脱を検知してブザーとディスプレイ表示でドライバーに警告する「レーンディパーチャーアラート」(LDA)もレクサスでは初採用となった。
03-2014-lexus-is-fd.jpg
p8.jpg

 

Koenigsegg CCX

今回紹介するMDOはKoenigsegg CCXです。
enb2014_4_7_12_9_35.jpg
enb2014_4_7_12_13_54.jpg
enb2014_4_7_12_9_50.jpg
enb2014_4_7_12_9_57.jpg
エンジンです。
enb2014_4_7_12_10_5.jpg
ボンネット。
enb2014_4_7_12_10_23.jpg
内装です。
enb2014_4_7_12_10_38.jpg
enb2014_4_7_12_10_42.jpg
enb2014_4_7_12_10_39.jpg
enb2014_4_7_12_10_46.jpg
テクスチャです。
enb2014_4_7_12_23_55.jpg
enb2014_4_7_12_23_53.jpg
enb2014_4_7_12_23_57.jpg
enb2014_4_7_12_23_59.jpg
最後に。
enb2014_4_7_11_55_20.jpg
enb2014_4_7_12_0_30.jpg
enb2014_4_7_11_58_5.jpg
enb2014_4_7_11_59_51.jpg

a1 a2と二つモデルが入っているのですが
判別できず…

Author: YourCreatedHell

DL
http://www.gtainside.com/en/download.php?do=getfile&id=51303



ケーニッグゼグ・CCX(Koenigsegg CCX )は、スウェーデンの自動車製造会社のケーニッグゼグが製造しているスーパーカーである。ケーニッグゼグ・CCRの後継モデルである。
11583-download-koenigsegg-wallpaper-koenigsegg-ccx-933.jpg
CCXとは「コンペテイション・クーペ・X」(Competition Coupe X )の略で、Xは10を表している。CCXが発売された2006年は、ケーニッグゼグ最初のスポーツカー「CC」の誕生から10年目となる節目の年である。2006年2月のジュネーヴ・モーターショーにて正式発表された。
アメリカでの市場を確保するためアメリカ人の体格に合わせられ、アメリカの走行基準に適合するように設計された。
2ドア・2シーターで、着脱可能なルーフを備えたタルガトップ仕様。車高はCCRより41mm高くなり、ヘッドルームは50mm拡大した。 フロントバンパーは低速バンパー衝突テストに対応し安全性が向上、アメリカの後部衝突基準に適合させたことにより全長はCCRより88mm長くなった。
ボディはカーボン+ケブラー製。ドアは外側にせり出し上に持ち上がるという変わった機構を持ったラプタードア(猛禽類の翼を連想させることから)であるが、これは駐車時の最大スペースも考慮されている。ホイールは前:19インチ、後:20インチでマグネシウム合金製。タイヤはミシュランのパイロットスポーツ2。シートはスパルコとの共同開発によるカーボンシート。オプションでセラミックディスクブレーキやカーボン/マグネシウムホイールが選べる。
エンジンは4.7LV8DOHC+ツインスーパーチャージャーをMRレイアウトで搭載。CCR同様フォード製モジュラーエンジンがベースだが、ケーニッグゼグ自身により全域にわたり再設計されており、アメリカに合わせオクタン価91のガソリンや、カリフォルニアの排出規制にも適合させた。エンジンブロックはオールアルミニウム合金製。組み立ても自社工場で行われる。 806英馬力(817仏馬力)/6,900rpmという高出力を発生し、0-100km/h加速3.2秒、最高速度395km/h。トランスミッションは6速MT。
1237196-koenigsegg-ccx.jpg

 

Volkswagen W12

今回紹介するMODはVolkswagen W12です。
enb2014_4_5_14_13_39.jpg
enb2014_4_5_14_13_46.jpg
enb2014_4_5_14_14_0.jpg
enb2014_4_5_14_13_54.jpg
エンジン・トランクは開きません。
内装です。
enb2014_4_5_14_14_13.jpg
enb2014_4_5_14_14_27.jpg
最後に。
このMOD,SunCityだとちょっと発色悪いですねぇ
enb2014_4_5_13_56_0.jpg
SAでは問題ないです。
enb2014_4_5_14_9_36.jpg
enb2014_4_5_14_2_3.jpg
enb2014_4_5_14_3_14.jpg

Author: TDU & Impostor


http://www.gamemodding.net/en/gta-san-andreas/gta-sa-cars/6149-volkswagen-w12.html


フォルクスワーゲン・W12は、ドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲンが1997年から2001年にかけて発表したコンセプトカーであった。
ボディはジョルジェット・ジウジアーロのイタルデザインによるもの。プロトタイプレーシングカーのようなデザインで、ガルウイングドアが装備される。
Volkswagen-W12_Coupe_Concept_2001_photo_02.jpg
2001_Volkswagen_W12NardoConcept10.jpg

 

Opel Corsa Super 1600

今回紹介するMODはOpel Corsa Super 1600 です。
enb2014_4_3_13_37_47.jpg
enb2014_4_3_13_37_54.jpg
enb2014_4_3_13_38_5.jpg
enb2014_4_3_13_38_12.jpg
エンジンです。
enb2014_4_3_13_38_36.jpg
トランクです。
ラリー必須のスペアタイア入り
enb2014_4_3_13_38_19.jpg
内装です。
enb2014_4_3_13_39_18.jpg
enb2014_4_3_13_39_29.jpg
enb2014_4_3_13_39_50.jpg
テクスチャです。
enb2014_4_3_13_40_7.jpg
enb2014_4_3_13_40_9.jpg
enb2014_4_3_13_40_15.jpg
enb2014_4_3_13_40_11.jpg
最後に。
enb2014_4_3_13_27_38.jpg
enb2014_4_3_13_24_16.jpg
enb2014_4_3_13_27_0.jpg
enb2014_4_3_13_26_42.jpg



Author: firestone

DL
http://www.gtainside.com/en/download.php?do=detail&cat=166&start=80&id=28589&orderBy=

super 1600仕様のOpel Corsa ってことなのでしょうか?
opel_corsa_super_1600_2003_01_m.jpg
super 1600とは?
当初は若手育成のために創設されたカテゴリー名だったが、現在では自然吸気1600㏄のFF車をベースにオーバーフェンダーなどのキットパーツを装着したキットカーを指す。クラス分類ではグループA6。クラス設立は2001年。翌02年からはジュニアWRCとして世界選手権となった。
meeke-rally-gb-2003-opel-corsa-s1600.jpg

そういえばSuzuki も出ていましたねぇ

 

Mitsubishi Lancer Evolution III

今回紹介するMODはMitsubishi Lancer Evolution III です。
enb2014_4_2_13_11_30.jpg
enb2014_4_2_13_11_38.jpg
enb2014_4_2_13_11_45.jpg
enb2014_4_2_13_11_52.jpg
エンジン トランクは一応開きます
enb2014_4_2_13_12_27.jpg
enb2014_4_2_13_12_14.jpg
内装です。
enb2014_4_2_13_12_46.jpg
enb2014_4_2_13_12_52.jpg
enb2014_4_2_13_12_56.jpg
最後に。
enb2014_4_2_13_1_51.jpg
enb2014_4_2_13_2_18.jpg
enb2014_4_2_13_7_26.jpg
enb2014_4_2_13_6_3.jpg

Author: 41aeimi

DL
http://www.gamemodding.net/en/gta-san-andreas/gta-sa-cars/38434-mitsubishi-lancer-evolution-iii.html


発売。型式名“E-CE9A”。通称“エボIII”。
エボIIで完成された基本構造を引き継ぎ、エンジンの冷却性能や空力性能の向上を目的に開発された。市販車でも異例の大型のリアスポイラーや、開口部の大きいフロントバンパーを備える。外装だけでなくエンジンにも改良が加えられ、出力を270PSまで向上させた。
しかし大幅な出力向上のため、比較的高い圧縮比(ターボエンジンの平均的な圧縮比が8〜8.5、エボIIIの圧縮比は9)を採用した結果、少し過給圧を上昇させるだけでもトラブルが発生しやすくなった。対策として、エボIIのピストン(後にエボIX用ピストン)を流用し圧縮比を下げ、カムシャフトを交換することで、オーバーラップを大きく取って圧縮圧力を逃がす、などの方法がある。
エボIやエボIIと比べ、派手なエアロパーツや高性能な機構を搭載するため、歴代ランエボの中でも人気がある。また、WRCでも好成績を残し、他のWRC参戦メーカーからも開発の参考とされた。
また、ターボラグの解消を目的として、2次エア供給システム(PCCS)が搭載されている。しかし、WRCでの使用を目的としたシステムであり、WRCの規定上、市販車にも同様の機構を搭載する必要があるため搭載されたもので、市販車では動作しないように設定されている。大径タービンを搭載するエボIIIには、特に有効なシステムであった。
用意されたボデーカラーは、スコーティアホワイト・クイーンズシルバー・モナコレッド・ピレネーブラック・ダンデライオンイエロー
WRC Gr.Aに1995年第4戦ツール・ド・コルスから1996年第9戦ラリー・カタルーニャまで14戦に参戦し、1995年第4戦ラリー・オーストラリア、1996年第1戦スウェディッシュ・ラリー、第2戦サファリ・ラリー、第5戦ラリー・アルゼンチン、第6戦1000湖ラリー、第7戦ラリー・オーストラリアで優勝した。
Black_evo2.jpg
エボⅢくらいからラリーの成績が安定してきましたね。
f7b3b51e94.jpg

ランエボ生産中止age(2014 4月上旬)

 

Porsche 911 Speedster Carrera 2 (964) 1992

今回紹介するMODはPorsche 911 Speedster Carrera 2 (964) 1992 です。
enb2014_4_2_2_10_2.jpg
enb2014_4_2_2_10_9.jpg
enb2014_4_2_2_10_16.jpg
enb2014_4_2_2_10_27.jpg
エンジンです。
enb2014_4_2_2_10_34.jpg
トランクです。
enb2014_4_2_2_10_53.jpg
内装です。
enb2014_4_2_2_11_17.jpg
enb2014_4_2_2_11_18.jpg
enb2014_4_2_2_11_20.jpg
enb2014_4_2_2_11_26.jpg
最後に。
enb2014_4_2_2_4_58.jpg
enb2014_4_2_1_58_16.jpg
enb2014_4_2_2_2_11.jpg
enb2014_4_2_2_6_10.jpg


Author: Mad_Driver10

DL
http://www.gtainside.com/en/download.php?do=detail&cat=155&start=0&id=57711&orderBy=

911は相変わらず北米市場での人気は高かったものの、顧客数の増大は新たな要求を生み、それに応えるためにはアップデートが必要な時期に来ていた。さらにその後継車は911シリーズのイメージを継承する必要があり、外観を大きく変えることが許されなかったため、1989年にデビューした964型は、930型似の外観をまとってはいるものの、80%ものパーツを新製するといった手の込んだ手法を採ることとなった。なかでも特筆されるのはボディー構造が一般的なモノコックとなったことと、サスペンションがフロントマクファーソンストラット+コイルスプリング、リアがセミトレーリングアーム+コイルスプリングに変更されたことの2つである。これによりある程度現代的なハンドリングを得ることに成功し、「最新のポルシェは最良のポルシェ」という言葉を生む一助となったが、相変わらずのリアヘビーから来るトリッキーさは直らず、むしろ4WDのカレラ4の場合など、4WDのデメリットとRRのクセが共に悪いほうに重なってしまい、現在でも2WDのカレラ2に較べて不当に評価が低い。また当時日本車が革新的に進歩・パワーアップし(同年発表されたスカイラインGT-RやフェアレディZは280馬力)、前モデルの930型やFRモデルの928、944が持っていた市場でのアドバンテージがなくなってしまい、商業的には成功したとは言い難い結果になった。エンジンはボアφ100mm×ストローク76.4mmで3,600ccに拡大され、圧縮比11.3で250馬力/6,100rpm、31.6kgm/4,800rpm。4WDに対応するためフロアセンターは高くなっている。リアスポイラーは電動格納式。ボディータイプは当初よりクーペ、タルガ、カブリオレの3種が提供された。 1992年に大きめのマイナーチェンジを実施。サイドミラーがエアロタイプのミラー(通称:ターボミラー)に変更され、ホイールもディッシュタイプのデザインから5本スポークのカップデザインホイールなどに変更された。ボディータイプとして1992年モデルからカブリオレターボルックが追加され、1993年にスピードスターが追加された。
Porsche-964.jpg
カレラ2
Porsche_964_RS_America_93_o.jpg
カレラ4を2WDに簡略化したタイプ。マニュアルシフトモードを持つAT、「ティプトロニック」が搭載された。

 

« »

04 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

BX

Author:BX
GTASA COLLECTORS MODへとうこそ^^
リンクフリーです。

掲載している画像や文章で不都合がありましたら
お手数ですがご連絡ください。

DLリンクが切れてる… ということがありましたら
コメントにて報告してくれるとありがたいです

コメントはお気軽に。

画像をクリックするとより鮮明に御覧頂けます。

Windows 7 Home Premium 64 bit SP1
Core i7 3770 CPU @3.40GHz
SSD 230GB
HD 2TB
Memory 16GB
GeForce GTX660 1536MB GDDR5

fact_future_cat@yahoo.co.jp

カテゴリー
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。