FC2ブログ

GTASA COLLECTORS MOD

Windows8.1万歳

 

M1A2 Abrams

今回紹介するMODはM1A2 Abramsです。
enb2013_6_11_14_3_52.jpg
enb2013_6_11_14_4_8.jpg
enb2013_6_11_14_4_26.jpg
enb2013_6_11_14_4_42.jpg
主砲44口径120mm滑腔砲M256。
enb2013_6_11_14_13_5.jpg
12.7mm重機関銃M2 。
enb2013_6_11_14_4_55.jpg
enb2013_6_11_14_5_6.jpg
発射!。
enb2013_6_11_14_13_41.jpg
woodland。
enb2013_6_11_14_19_4.jpg
最後に。
enb2013_6_11_14_7_6.jpg


Author: SkylineGTRFreak

DL
http://acfreakssanandreasmods.blogspot.jp/2012/12/relbattlefield-3-m1a2-abrams-with-new.html

※付属のCLEOを導入することによってタイヤとキャタピラが動きます。

M1 Abrams。
M1 エイブラムス(M1 Abrams)は、クライスラー社(現ジェネラル・ダイナミクス社)が開発した主力戦車である。
エイブラムスの名は、この戦車の開発を推進した人物であり、バルジの戦いの英雄でもあるクレイトン・エイブラムス大将に由来する。
M1エイブラムスは、M60パットンの後継として1970年代に西ドイツと共同開発を進めていたMBT-70計画の頓挫により、新たにアメリカ単独で開発し、1980年に正式採用された戦後第3世代主力戦車である。主に、アメリカ陸軍及びアメリカ海兵隊が採用した。
特徴として、当時主流であったディーゼルエンジンではなく、ガスタービンエンジンを採用している点が挙げられる。また、当時としては最先端機器を用いた高度な射撃統制装置 (FCS) を採用した事で、高い命中率を誇る。主砲は西側第2世代主力戦車の標準装備と言える51口径105mmライフル砲M68A1を採用した。
M1エイブラムスは従来のアメリカ戦車と同様に発展余裕に富んだ設計で、制式化後も度重なる改良が施された事も特筆すべき点である。現在では44口径120mm滑腔砲M256を搭載したM1A1や、更に改修を加え第3.5世代主力戦車に分類されるM1A2が運用されている。
湾岸戦争やイラク戦争といった実戦も経験し、現在、世界最高水準の戦車であると世界的に評価されている。
tumblr_mlrg1nyj6D1rep5r7o1_1280.jpg
M1A2。
2008年現在、M1ファミリーの最新版。M1A1から電子機器類等のC4Iシステムが向上された車両。車長用熱線映像装置と武器ステーション、自己位置測定装置や航法装置、各部隊・車両間での情報共有能力(IVIS)、デジタルデータバス、無線インターフェース・ユニットなどが新しく追加された。
LAND_M1A2-SEP_Motoring_lg.jpg
スポンサーサイト



Comments


Body

« »

11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

BX

Author:BX
GTASA COLLECTORS MODへとうこそ^^
リンクフリーです。

掲載している画像や文章で不都合がありましたら
お手数ですがご連絡ください。

DLリンクが切れてる… ということがありましたら
コメントにて報告してくれるとありがたいです

コメントはお気軽に。

画像をクリックするとより鮮明に御覧頂けます。

2018年9月まで
Windows 7 Home Premium 64 bit SP1
Core i7 3770 CPU @3.40GHz
SSD 230GB
HD 2TB
Memory 16GB
GeForce GTX660 1536MB GDDR5


2018年9月下旬より
GALLERIA XV
Windows 10 pro/Windows 8.1 home デュアルブート
Intel Core i7-8700 @3.40GHz
SSD 1TB
HD 3TB
Memory 16GB DDR4-2400 DDR4 SDRAM
GeForce GTX1070ti 8192MB
電源:600W

fact_future_cat@yahoo.co.jp

カテゴリー
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR